« J2リーグ第10節群馬対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(5/2) »

前橋、上野国分寺

前橋は、過去に何度も行ったことがある都市だが、前橋駅にアクセスしたことは、多分なくて、街の中心部がどんな感じなのか、全く知らなかった。今回は前橋駅で降りて、早めに行っていたこともあり、市内を流してみた。
20170429eki1
20170429eki2
観光案内所で貰った地図を見て、萩原朔太郎とかの文学碑がいろいろあるのや、前橋城址(前橋公園)が目に止まったが、いまひとつ気が乗らずにいたところで、上野国分寺に気が付いた。歩いて行くのはちょっと無理だったが、前橋駅にレンタサイクルがあったことを思い出して、借りることにした。1日200円で、19時まで。
その自転車で国分寺へ向かったが、この頃から空模様が急激に怪しくなり、とりあえず北からの強風を受けながら走ることになった。道を探りながら行ったこともあり、多少時間はかかったが、30分はかからなかったはず。
20170429kokubunji
20170429kokubunjiato
20170429hi
上野国分寺跡は、今まで行った国分寺跡の中では、何もない感は中間くらいか。
礎石などは結構残っていて(一部は、露出した状態でもずっと残っていて、地域の人に大切にされていたらしい、とのこと)、発掘調査された時点で、割と丹念に整備されていた。まあ、これは割とどこでもそういう感じ。
ただし、跡地を取り巻く塀が一部復元されていた以外は、構造物の復元はなかったし、後継の寺などもなく、市街地から外れた場所なので、ほぼ一面の原っぱ状態。
まあ、そもそも、そういうところ(1000年も経つと、なにもなくなっちゃうんだよな、というところ)が好きで、国分寺跡に行っているわけなので、良かったと思う。

現地を見た後、近くにあった資料館は無料だったので、入ったら、他に見物人が居なかったこともあり、案内のおじさんが丁寧に説明をしてくれた。

市内へ引き上げかけた所で、ついに雨が降り始めた。それほど強くはないにしても、雨具がないと厳しいレベル。風は暴風で、雷も鳴り始め、さすが上州、という感じ。近所に国分尼寺跡もあると聞いたので(発掘調査後埋め戻したので、碑が立ってる程度、とは聞いた)、帰りがけに見ていこうと思っていたが、断念した。
観戦用に持って行っていたグランパスの合羽をかぶって走ったが、気付いた人が居たとしたら、かなり妙に思えただろうな。
利根川を渡る所は、まともに横風を受けて、本当に大変だった。

前橋駅まで一旦引き返して、しばらく待っていると、雨は上がったので、もう一度自転車で、駅近くを少し流して、上毛電鉄の中央前橋駅などを見に行った。
20170429chuuoueki
17時ころに自転車を返却。駅前のシャトルバスでスタジアムへ、と思っていたが、行列していたし、市内を流しているうちに、何となく土地勘もついてきたので、歩いてしまうことにした。
道草や買い物をして、割とゆっくり歩いたが、1時間で着いた。真剣に歩けば、45分くらいで行けたんじゃないかと思う。街中をゆっくり見れたし、スタジアムの近くでは、天然記念物らしい、岩神の飛岩という奇岩を見ることも出来たので、歩いてよかったと思った。
20170429toiisi
結局、雨が降ったのは、国分寺から戻る時だけ。間が悪かったが、時間配分を考えれば、仕方なかったな。

|

« J2リーグ第10節群馬対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(5/2) »

ぶらぶら」カテゴリの記事

国分寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65217216

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋、上野国分寺:

« J2リーグ第10節群馬対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(5/2) »