« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(4/7) | トップページ | 「T2 トレインスポッティング」 »

「トレインスポッティング」

4/5にCATVで見た。「2」が公開されるということで、見に行ってもいいかなと思っていたが、昔、間違いなく一度見ている(ただし映画館じゃなくて、ビデオかCATV)前作の中身を、ろくに覚えてないことが発覚。折しも、そういう人向けに、CATVで放送があったので、見てみることにした。

エジンバラを舞台に、平凡な日常を拒否して刺激を求め、子供の頃から仲間だった連中と、ヘロインと犯罪漬けの日々を送る主人公の話。話の中身も、スピード感とユーモアと哀愁が漂っていて面白いけれど、映像や背後に流れるロックの格好良さが魅力。
見直して、十分面白かったし、「2」へ行こうというモチベーションは高まった。

主演はユアン・マグレガーだけど、切れやすくて暴力的な主人公の友人(ベグビー)の役でロバート・カーライルが出ている。この俳優は大好きなので、出ている映画をいろいろ見てるが、何か勘違いしていて、この人物がこの映画だったことを忘れていた(^^;。見直そうと思うきっかけになった最大の理由はそれ。
ロバート・カーライルは、これと似たような役を結構よくやってるけれど、多分、一番強烈なのがこれだな。というか、このベグビーが強烈過ぎて、こういう役がやたらと回ってくるようになったんだろうな。気の毒なような気もする。

|

« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(4/7) | トップページ | 「T2 トレインスポッティング」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65127155

この記事へのトラックバック一覧です: 「トレインスポッティング」:

« イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(4/7) | トップページ | 「T2 トレインスポッティング」 »