« セリーグ ヤクルト対広島(5/10) | トップページ | J2リーグ第13節大分対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(5/12)

2017.5.12 (金) 13時 ヤクルト戸田球場
F 000000000 0
S 00316002X 12
[勝]中島、[敗]上沢

先発投手はヤクルト中島、日本ハム上沢。
中島は初回、ヒットと死球でピンチになったが、後続を打ち取って切り抜けると調子に乗った。以降6回まで一人の走者も出さなかった。長いイニングを投げて、ここまで安定感のある中島は、あんまり見た記憶がない。
対する上沢は、そこまでは良くなかったにしても、そこそこのピッチングだったが、3回にポテンヒットや野選でヤクルトが先制。さらに飯原のタイムリーで2点目。ついでにこの当りをレフトが後逸して3点目。
4回にはファーストの3塁悪送球で1塁ランナーが還って4点目。
5回になると、かなりボロボロになってた上沢を打ち込み、日本ハムの守備の乱れも絡んで、打者10人で6点取って、試合を決めてしまった。
8回には日本ハム4番手瀬川から、四球2つで溜めたランナーを大村がツーベースで還してさらに追加点。
ヤクルトの投手陣は、7回以降、徳山岩橋山本哲の継投でパーフェクトに抑え、12対0で終了。

大村がファーストに入っていて、そつなくこなしていた。彼も星野や藤井みたいに、捕手登録ながら、器用なユーティリティプレイヤーとして使われるのかね。まあ、彼の場合は、まず支配下登録が目標だろうから、可能性のあることは何でもやらないと、という状況だろうけれど。ここまで自分が見た範囲では、ポカはないし、打撃も結構いい印象なので、ガンバレ、という感じ。
日本ハムの守備が酷かった。エラーは3つだけど、他にも、取れるアウトを取れてない感じのプレーがいろいろと。上沢は少し気の毒な感じだったが、彼自身の出来も、そこそこ以上ではなかったし、踏ん張れなかったんだから、しょうがないかな。
20170512kyujo
20170512board
20170512end
20170512score

|

« セリーグ ヤクルト対広島(5/10) | トップページ | J2リーグ第13節大分対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65279129

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(5/12):

« セリーグ ヤクルト対広島(5/10) | トップページ | J2リーグ第13節大分対名古屋 »