« 前橋、上野国分寺 | トップページ | J2リーグ第11節名古屋対京都 »

セリーグ ヤクルト対阪神(5/2)

2017.5.2(火) 18時 神宮球場
T 100000000 1
S 01000012X 4
[勝]ブキャナン、[S]秋吉、[敗]秋山
[H]T:高山(秋吉)

先発投手はヤクルト・ブキャナン、阪神・秋山。
ブキャナンは先頭打者の高山にホームランを打たれて、いきなり先行されたが、その後は粘り強く投げていたと思う。ランナーを3塁に背負うピンチもあったが、切り抜けた。阪神は福留がブレーキだった感じ。
ヤクルト打線は、2回裏に中村のツーベースを、谷内がタイムリーで還して同点。しかし秋山も好投で、6回まで追加点を奪えなかった。
7回裏に先頭の中村がスリーベースで出て、1死後、代打大松の内野ゴロ(本塁へ送球されて野選になった)で、ようやく勝ち越し。打てないながらも、何とか点を取るという感じ。
8回表を石山が無失点で切り抜けると、8回裏、阪神のバッテリーに乱れが出たのに付け込んでチャンスを作り、谷内が2点タイムリーを打って引き離した。
最終回は秋吉が3人で片付けて終了。

内容的には五分五分だったと思うけど、守備のミスが目立った分だけ、阪神が自滅したかな、という気もする。
しかし、ヤクルトも相変わらず山田が打てないので、なかなか打線が本調子にはならんわな。
大引の守備がかなり怪しかった。それが致命傷にならなかったのはラッキーだったと思う。

これでとりあえず今年も、セリーグ全チーム観戦達成。
20170502board
20170502kyujo
20170502end
20170502score

|

« 前橋、上野国分寺 | トップページ | J2リーグ第11節名古屋対京都 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65228920

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(5/2):

« 前橋、上野国分寺 | トップページ | J2リーグ第11節名古屋対京都 »