« J2リーグ第15節愛媛対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/24) »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/23)

2017.5.23 (火) 13時 ヤクルト戸田球場
E 002000000 2
S 000000000 0
[敗]田川、[勝]塩見

陽射しは強かったが、バックスクリーンからホームに向けて強風が吹いていて、暑さはそれほど感じなかった。風は試合にいくらか影響したと思う。フライは結構、風に戻されている感じがした。

先発投手はヤクルト田川、楽天塩見。
田川はボールが先行しがちのまとまりのないピッチング。それでも楽天の打者の打球が、不思議と野手の正面を突きがちなのにも助けられ、崩れそうで崩れなかった。3回にヒットと四球2つで2死満塁にして、中川の内野安打で2失点したが、ここもショート廣岡がグローブに一旦当てるような当りで、紙一重だった。しかも次の北川のいい当りは、廣岡の正面に飛ぶ遊直(抜けてれば1点は入ってたはず)。結局、6回まで投げて2失点だったから、数字上は好投と言えなくもないけど、そういう印象はほぼなかった。
7回以降は土肥→平井→徳山と繋いで、平井は少し微妙だったが、無失点には抑えた。

しかし、楽天の塩見の出来が良かった。ヤクルト打線はチャンスは何度か作ったものの、うまく凌がれた。風が投手には有利だったかもしれないし、楽天の野手が好守を見せた場面も多かったから、堅実だったとはいえ、全てが塩見の力ではなかったかな、とも思うけど、0点に抑え込まれたのは間違いない。

まあ、今日のヤクルトが、ちょっと薄い打線だったのも否めない。飯原も居なかったし。ただ、故障から復帰したらしいグリーンが、代打で出場してヒットを打っていたのは好材料かもしれない。
20170523kyujo
20170523board
20170523end
20170523score

|

« J2リーグ第15節愛媛対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/24) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65321605

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/23):

« J2リーグ第15節愛媛対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/24) »