« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/24) | トップページ | J2リーグ第16節横浜対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/25)

2017.5.25 (木) 13時 ヤクルト戸田球場
E 010100000 2
S 10100011X 4
[勝]館山、[S]山本、[敗]青山
[H]S:廣岡(藤平)、グリーン(小山)

3日連続の観戦。
朝方、結構雨が降っていたし、その後も雨が残っていたから、中止かなと思ったが、チームから中止発表が出ないのと、昼頃は確かに雨も上がってきていたので、行くことにした。
プレイボール前後は、雨がパラつく時間帯もあったが、天気はだんだん良くなって、結局、序盤以外は全く雨を感じなかった。

先発投手はヤクルトが館山、楽天が藤平。
藤平は4/22に戸田で見た時、7回1安打と完璧に近い抑えられ方をしたので、今日もダメかなと思ったが、初回2死後に、廣岡のライトへの飛球がポール直撃の先制ソロホームラン。
ただ、館山もあまり良くない(これは織り込み済)。2回表にヒットと死球などで1死1-3塁として、八百板にタイムリーを打たれて同点。
3回裏、井野と榎本の連打と犠打で1死2-3塁になり、ここで山崎の遊ゴロが本塁送球されたがセーフ(野選)。また1点勝ち越し。
4回表に館山は、四球2つとヒット1本で満塁として、石原を歩かせて押出し、また同点。
そこから得点は膠着。館山はどうにも不安定で、簡単にランナーを出してしまうが、楽天は攻め切れない。結局、7回まで投げ、2失点で終えたが、あまり安心出来る内容ではなかったと思う。一方、藤平は4回以降は持ち直してきた感じはあり、こちらは6回2失点で終了。
7回裏、楽天の2番手投手の青山に対して、井野がヒットで出塁。続く榎本が右中間を破るスリーベースを打ち、1点勝ち越し。
8回表を久古・徳山と細かく繋いで3人で終えると、8回裏は楽天3番手の小山から、グリーンがライトへホームランを打ち込み2点差。
9回表は山本哲が3人で片付けて終了。

楽天に在籍経験のある井野と榎本の活躍で勝った感がある試合。2軍の試合だし、そんなに意識があるとも思えないが、どうなんだろうな。
実を言えば、この試合の序盤、土手の上で、観客2人のかなり激しい口論が起きて、チームのスタッフが土手の上まで上がって来るような事態になっていた。発端の所は聞こえてなかったが、どうやら、ヤクルトファンの1人が、井野と榎本について、クビにした楽天に恨みを晴らしてやれ、的なことを言って、それに対して、別のヤクルトファンが、彼らは恨みになんて思ってないから、そんなことを言うなと言い返して(ここははっきり聞こえた)、そこから激しい言い合いになった。
グランドにも聞こえていた可能性があって、井野や榎本はどう思ったんだろう、というのが、気になる所ではある。

それにしても、やっぱりグリーンはよく打つな。
20170525kyujo
20170525board
20170525end
20170525score

|

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/24) | トップページ | J2リーグ第16節横浜対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65327891

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/25):

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/24) | トップページ | J2リーグ第16節横浜対名古屋 »