« ファーム交流戦 ソフトバンク対巨人(6/18) | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋対SRC広島 »

イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/20)

2017.6.20 (火) 13時 ヤクルト戸田球場
B 220011000 6
S 00020600X 8
[勝]村中、[S]松岡、[敗]野川

暑そうだなと思っていたが、雲が薄くかかっていたのと、川風があったので、思ったほどでもなかった。

先発投手はヤクルトが高橋、DeNAが三嶋。
高橋がひどい出来だった。初回、制球が悪く、2安打3四球で2失点。2回も5安打で2失点。しかもこの回は自身の牽制悪送球もあったし、奥村のファインプレーの一直併殺がなかったら、もっとボロボロになっていた可能性が高い。期待の若手のはずだったのに、このところ、見るたびに、どんどん内容が悪くなっている気がする。変な所に迷い込んじゃったのでなければいいけど。
3回から登板した田川がそれなりにまとまったピッチングだったとはいえ、早々に負けムードになっていたが、4回裏に、今度は三嶋がおかしくなった。いきなり3連打で無死満塁。しかし、押出しと内野ゴロで2点取ったのみ。5回表に田川がバッテリーエラーも絡んで1点を失い、6回表には3番手村中が1失点と、着々と離される良くない流れ。
ところが6回裏に、また三嶋が乱調。2安打1四球でまた無死満塁。今度は比屋根がタイムリーを打って、まず1点。1死後、DeNAの投手は2番手の野川に代ったが、山崎がタイムリーでもう1点。さらに押出し四球で1点差になった後、谷内の右中間への走者一掃タイムリーツーベースで、とうとう逆転。
7回以降は、菊沢・風張・松岡とつないで無失点に抑え、ヤクルトが逃げ切った。

正直、双方のピッチャーがしょっぱ過ぎて、ダレた試合だったので、逆転勝ちといっても、イマイチな感じ。
高橋はちょっと心配になってきた。なんせ、まともにピッチャーを育てられないチームだからなあ。
それから、廣岡が復帰?していたが、4三振と全くいい所がなかった。まあ、元々三振の多いバッターではあるが。彼も1軍で、変な癖が付いたんでなきゃいいんだけどね。
20170620kyujo
20170620board
20170620end
20170620score

|

« ファーム交流戦 ソフトバンク対巨人(6/18) | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋対SRC広島 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65436848

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/20):

« ファーム交流戦 ソフトバンク対巨人(6/18) | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋対SRC広島 »