« セリーグ ヤクルト対阪神(8/22) | トップページ | 感想「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」 »

イースタンリーグ 巨人対ヤクルト(8/23)

2017.8.23 (水) 18時 東京ドーム
S 010000000 1
G 01201000X 4
[敗]岩橋、[勝]大江、[S]篠原
[H]G:岡本(岩橋)、ギャレット(岩橋)

東京ドーム開催のイースタンリーグ。

先発投手はヤクルト岩橋、巨人大江。
岩橋はたまに先発してるぽいけれど、それは見ていない気がする。中継ぎで良かったり悪かったりなのは見ているが。
2回表に鵜久森・廣岡の連打でヤクルトが先制したが、その裏、即、岩橋が岡本にホームランを食らって同点。3回裏にはヒットと2四球で満塁にして、マルティネスのタイムリーで2点を失って勝ち越される。さらに5回にはギャレットのホームランで1対4。
3回以降、ヤクルトのチャンスらしいチャンスは、7回に澤村が巨人の2番手で登板して、四球とヒットで1死1-2塁になった場面くらい。そこも後が続かず無得点。
結局、ヤクルト的には大した見せ場もなく、1対4のまま終了。

岩橋がダメだったのは確かだけど、もうちょっと打てないと、どうにもならんなという感じではあった。
今浪が代打で出て、ヒットを打ったが、即、代走。故障したらしい。病院へ行くそうだが、どうなるか。
20170823kyujo
20170823board
20170823end
20170823score

|

« セリーグ ヤクルト対阪神(8/22) | トップページ | 感想「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65703403

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ 巨人対ヤクルト(8/23):

« セリーグ ヤクルト対阪神(8/22) | トップページ | 感想「日本の地霊(ゲニウス・ロキ)」 »