« 感想「あなたの人生の物語」 | トップページ | 天皇杯ラウンド16 名古屋対C大阪 »

イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/18)

2017.9.18 (月祝) 13時 ヤクルト戸田球場
L 000000000 0
S 00505301X 14
[勝]岩橋、[敗]高橋光成
[H]S:鵜久森(玉村)

台風一過的な晴天のコンディション。暑かったが、風もあったので、環境としてはまずまず。空気がきれいで、富士山がよく見えた。割とすぐに、富士山周辺に湧いたと思われる雲に、隠れてしまったけど。

先発投手はヤクルト田川、西武高橋光成。
西武は光成が2軍なんだ?と思ったが、試合を見ていて納得した。ボール球が多く、安定感に欠けた。それでも3回2死までは0点に抑えられていたが、そこから6連打で一挙5点を挙げて、ヤクルトが先行。4回にもエラーと四球2つで満塁にしたが、ここは0点。光成はここまで。以前2軍で見た時はいいピッチャーだなと思ったし、1軍に居るのを見て、そうだろうなと思っていたけど、伸び悩んでいるのかな。
一方の田川は、今年見た中で、一番荒れてた気がするが、荒れ球が逆に幸いしたというのか、4回無失点。ちなみに与四死球4だったが奪三振も5で、独り相撲感のある内容だった。結局、今年は支配下登録に戻れなかったが、来年はどうなるんだろう。今年は、思っていたよりは、随分いい内容のピッチングをしていたシーズンだったと思う。

5回以降、ヤクルトは中島、中尾が1イニングづつ投げ、その後は岩橋が3イニングを0点で抑える完封リレー。
打線は、5回に西武が出してきた2番手岩尾から、4四球2安打で、また5点。6回には3番手玉村から、2四球の後に、鵜久森がスリーラン。8回にも5番手福倉から、原のツーベースからの3連打で1点追加。大量14点を挙げた。

全体的な印象としては、ヤクルト打線うんぬん以前に、西武のピッチャーがお粗末過ぎだったな、という感じ。
今季のヤクルト戸田球場での観戦は、多分、これが最後。
20170918kyujo
20170918board
20170918end
20170918score
畠山が4番DHで先発したが、1打席で退いた(結果は外野フライ)。一応、試合に出れるまでは回復したらしい。秋季キャンプには間に合う、というイメージの調整かな。
20170918hatake
土手から球場の向こう側に見えた富士山。
20170918fuji2

|

« 感想「あなたの人生の物語」 | トップページ | 天皇杯ラウンド16 名古屋対C大阪 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65809228

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/18):

« 感想「あなたの人生の物語」 | トップページ | 天皇杯ラウンド16 名古屋対C大阪 »