« 感想「「野球」の誕生」 | トップページ | J2リーグ第32節名古屋対大分 »

イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(9/8)

2017.9.8 (金) 13時 ヤクルト戸田球場
M 000000101 2
S 00300000X 3
[勝]村中、[S]平井、[敗]安江

先発はヤクルトが徳山、ロッテが安江。ただ、ヤクルトは6回までは2イニング毎、7回以降は1イニング毎の細かい継投だった。当然、来期を見据えたいろんな見極めが始まっているんだろう。

試合開始時点では晴れてたが、3回裏が始まる所で、試合前には北側に見えていた黒い雲が頭上に流れて来て、雨が降り始めた。淡々とした展開だった試合が、そこでにわかに動いた。
1死後、榎本がヒットで出て、谷内ツーベースでまず1点。比屋根が内野安打で続き、三輪が2点タイムリーツーベースで3対0。しかし、この辺から雨が止み始め、ヤクルトの攻撃も終了(^^;)。
ヤクルトの6回までの投手陣(徳山→村中→屋宜)には安定感があり、このまま勝てるかなと思ったが、7回の風張が1四球2安打で1点を失った。8回の中島はまずまずだったが、9回の平井が2四球1安打で1死満塁のピンチを作る。それでも内野ゴロでの1失点にとどめ、何とか3対2で逃げ切った。

今日の風張と平井は、いい評価は貰えないだろうなあ。いつも通りといえば、いつも通りだが(いい時もあるが)。
それにしても、見事に、雨の間だけ勢いがあったヤクルトの攻撃だった。
20170908kyujo
20170908board
20170908end
20170908score

|

« 感想「「野球」の誕生」 | トップページ | J2リーグ第32節名古屋対大分 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65768175

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(9/8):

« 感想「「野球」の誕生」 | トップページ | J2リーグ第32節名古屋対大分 »