« J2リーグ第32節名古屋対大分 | トップページ | 三岐鉄道 北勢線 »

JFL2ndステージ第7節三重対八戸

2017.9.10(日) 13時 東員町スポーツ公園陸上競技場
観客 1058人 主審 石丸秀平

 ヴィアティン三重 1(0−1)2 ヴァンラーレ八戸
          (1−1)

 得点 20分 八戸・谷尾
    50分 八戸・村上(PK)
    54分 三重・北野

2年ぶりのJFL観戦。東員町にスタジアムがあることは、コスモ四日市があった頃から知ってたが、行く機会はないだろうと思っていた。前日の名古屋対大分の後、名古屋で一泊したので、可能性が出来たから、これは逃せないと思って見に行った。
ちなみに三重も八戸も初見のチーム。まあ、八戸は天皇杯の名古屋戦の中継では見ていたけれども。

三重は繋ぐスタイル、八戸は堅く守ってカウンターな感じの試合運び。
三重がボールを回して、支配的に試合を進めていたが、精度不足、連携不足でなかなかシュートまでいけない。粘り強く守った八戸が、前半半ばに左サイドから切れ込んだ谷尾のシュートで、あっさり先制。
後半立ち上がりには、八戸の右サイドの突破を、三重DFがペナルティに入った所で倒してPK。これで2対0。
しかし10分に三重が、左サイド起点に、速い繋ぎから北野がゴールを決め、1点差。
八戸には次第に疲れが見え始め、動きが鈍ってきて、ディフェンスのファールも増えた。三重に勝機がありそうに見えたが、もう一つ攻めきれず、追い付けないまま終了。

チームの力関係は似たようなものかなと思ったけれど、この試合に関しては、八戸がチャンスをうまく物にしたという印象。

それにしても、よくお客さんが入っていた。JFLのこの辺のチームで1000人超えって、そう簡単ではないのでは。チームの熱気・意欲は感じる>三重。
久々にJFLを見に行って楽しかった。2014年シーズンから、チームが入れ替わりすぎて、わけがわからなくなったのと、なんとなくマンネリな気分になってきたのとで、しばらく見に行かなくなっていた。今回は、チームもスタジアムも新鮮な気分で見れたのが、良かった気がする。
今度は比較的近場で、柏の葉のブリオベッカの試合でも行ってみるか。
20170910stadium
20170910bow
20170910score
20170910mascot

|

« J2リーグ第32節名古屋対大分 | トップページ | 三岐鉄道 北勢線 »

JFL(2014年~)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65775868

この記事へのトラックバック一覧です: JFL2ndステージ第7節三重対八戸:

« J2リーグ第32節名古屋対大分 | トップページ | 三岐鉄道 北勢線 »