« セリーグ ヤクルト対中日(10/1) | トップページ | J2リーグ第36節山口対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対巨人(10/3)

2017.10.3 (火) 18時 神宮球場
D 210003004 10
S 001230000 6
[敗]秋吉、[勝]戸根
[H]G:坂本(ギルメット)、宇佐見(ギルメット)、マギー(山本)、山本(秋吉)

ヤクルトの今季最終戦。

6時半すぎに着いて、中に入ったのは3回裏が始まる所。ライト側スタンドはパンパン。レフト側で見ていた。
先発投手はヤクルトがギルメット、巨人は中川。
スコアは0対3だったが、3回裏に荒木のツーベースを山田が返して2点差。
4回裏には巨人2番手桜井から、大松、坂口の連続タイムリーで2点取って同点。5回裏には、続投の桜井からツーベース、死球、四球で2死満塁にして、大引の2点タイムリーとバッテリーエラーで、さらに3点取って逆転。
しかし、6回表にヤクルト3番手山本哲が、いきなりマギーにホームランを食らう。さらに2死2-3塁にして、松岡がリリーフしたが、亀井に2点タイムリーを打たれ、同点。
所詮、消化試合だし、試合後に最終戦セレモニーもあるてのに、さっさと試合を終わらせられない投手たちだなあ、と。
同点のままズルズル8回まで終わり、この期に及んで延長かよ、と思ったが、9回表の先頭打者は、今期で引退する相川で、この回から登板した秋吉が、相川に内野安打を打たれる。さらに死球と犠打で1死2-3塁。ここで坂本を敬遠し、マギーの代走で出て、そのまま4番に入っていた山本(誰?)との勝負を選択。
結果は満塁ホームラン(^^;)。打球がレフトスタンドへ飛び込んでいくのが、よく見えた。
そのまま試合終了。今期96敗目。
20171003board
20171003kyujo
20171003end
20171003score

試合後、ヤクルト巨人の両チームで相川を胴上げ。ベイスターズにも居て欲しかった気がするけど、相川が出たチームはDeNA以前なんだから、まあいいのかもしれない。
20171003aikawa

その後、最終戦セレモニーと、真中の監督退任の挨拶。思っていたより、淡々として、あっさりしたものだった。
セレモニー終了まで見て引き上げた。場内一周とかもやったかもしれないけれど、帰りが遅くなるのでパスした。
20171003ceremoni
20171003aisatu

とりあえず試合は、いかにも今年のヤクルトらしい展開だったなと。日曜の試合と同じ、という感じでもあった。
来年はどうなることやらだけど、とりあえず今年はこれで終了。

|

« セリーグ ヤクルト対中日(10/1) | トップページ | J2リーグ第36節山口対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65874642

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(10/3):

« セリーグ ヤクルト対中日(10/1) | トップページ | J2リーグ第36節山口対名古屋 »