« トップチャレンジリーグ2ndステージAグループ 日野自動車対九州電力 | トップページ | トップリーグ第13節 サントリー対東芝 »

トップチャレンジリーグ2ndステージAグループ ホンダ対三菱相模原

2017.12.17(日) 14時 ニッパツ三ッ沢球技場 

 ホンダヒート 53(36−3)8 三菱相模原 
         (17−5)  ダイナボアーズ

第2試合。
ホンダは昨季の降格チームで、今季昇格の最有力候補。1stステージも全勝で1位抜け。一方の三菱相模原は永遠の昇格候補とはいえ、昨年までのトップイーストの強豪だし、今年は全国の強豪チームが揃ったトップチャレンジ1stステージで揉まれたから、去年までより強くなってるんじゃないかと思っていた。ホンダの方が分があるにしても、第1試合よりは競った試合じゃないかなと。

始まってみると、1stステージで同じリーグで戦ったチーム同士とは思えないくらい、大差のある試合だった。20分頃までは、ホンダが優勢ながらも、三菱も持ちこたえて、あまりスコアが動かない試合だったんだが、やがて決壊。ホンダの攻撃の連携がはまり始めると、三菱は全く止められなくなった。前半の後半20分間に4トライ1PGで、ホンダが一気に突き放した。スコアだけでなく、内容的にもホンダが圧倒していた。

後半に入ると、大差がついたこともあって、ホンダが緩んだかなという印象。反則が目立ち、開始早々の5分には、三菱がペナルティからの速いリスタートで、猫だましのようなトライを決め、先に得点。しかし、その後はやっぱりホンダペース。後半は思うように得点は伸びなかったものの(シンビンもひとつ)、それでも3トライを決めたホンダが、53対8と圧勝。

三菱がショッパ過ぎた面はあるにしても、ホンダは強かった。日野がこのチームに勝てるかというと、やっぱりちょっと厳しそうな気がする。
三菱は、下部リーグ暮らしが長すぎて、すっかり染まってしまったのかなあ。今年はリーグの改編で、去年までに比べると、チーム強化の条件は良かったと思うんだが、あまり効果はなかった、ということなんだろうか。今年は日野にも2戦2敗で、抜き去られつつある感がある。どうなるんだろうな。
20171217board2
20171217stand2
20171217end
20171217score2

|

« トップチャレンジリーグ2ndステージAグループ 日野自動車対九州電力 | トップページ | トップリーグ第13節 サントリー対東芝 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66174673

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジリーグ2ndステージAグループ ホンダ対三菱相模原:

« トップチャレンジリーグ2ndステージAグループ 日野自動車対九州電力 | トップページ | トップリーグ第13節 サントリー対東芝 »