« 「幸せになるための5秒間」 | トップページ | 2018年グランパス日程 »

「ダメ男に復讐する方法」

2014年の映画。2016年にWOWOWで放送されたものの録画を、やっと見た。キャメロン・ディアスが出ているので見たかった映画。ただ、キャストでは一番初めにキャメロンが出てくるが、実質的な主役はレスリー・マンじゃないかなあ、という気がする。

キャメロンの役は、やり手の弁護士カーリー。男遊びを繰り返してきたけれど、身を固める気になって、1人の男に絞ったら、そいつは実は妻帯者だったという話。この男の妻・ケイトを演じるのがレスリー・マン。カーリーとケイトは何度か会ううちに仲良くなってしまい、共闘して男への復讐を考え始める。その過程でさらに別の愛人アンバーが居ることも分かり、彼女も加えた3人で復讐計画が進行する。

近年のキャメロン・ディアスがよく出ている、バカバカしいコメディ映画の流れではあるけれど、そういう映画では、キャメロンがぶっ飛んだコメディの演技を見せてくれるのがパターンだし、それが楽しみで見ていた。しかし、この映画でのキャメロンは抑え気味で、むしろレスリー・マンがその辺を引き受けてる感じがある(だから、主役はこっちかなと思ったりする)。
クレアは、結婚したことで一旦は全てを捨ててしまった女性なので、家庭が崩壊することで、再び全てを失う恐怖とか、夫を信じようとする気持ちの揺れ動きとか、見せ場も結構多いから、なおさら。
女性を見下している男が破滅していく話でもあるので、フェミニズム的な要素を感じ取ってもいいのかもしれない。

ただ、話そのものはそんなにたいしたものではない。それなりに笑えるけれど、ハッピーエンドに向けて、きっちり男性を配置してるのが途中で見て取れるから、ちょっと白けてくるところもある。まあ、元々、そういう映画かなとは思っていたが、キャメロン・ディアスの暴走演技を期待してた分、そこの肩透かし感が結構強かったので。
きれいなおねえさんがたくさん出てくる華やかな映像と、おしゃれなBGMを楽しめれば、それでOKという映画なのかもしれないけれど、ちょっと残念だった。

|

« 「幸せになるための5秒間」 | トップページ | 2018年グランパス日程 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66320089

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダメ男に復讐する方法」:

« 「幸せになるための5秒間」 | トップページ | 2018年グランパス日程 »