« 「地球防衛未亡人」 | トップページ | 感想「岳飛伝」14 »

「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」

お付き合いで見に行った映画。渋谷のイメージフォーラム。ここは初めて行った。

ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」という有名な絵について語る映画。タイトルだけ見ると、画家についての映画みたいだが、他の作品についてもいくらか触れてはいるものの、実質的に、この絵についての映画といって差し支えないと思う。
正直、だいぶしんどかった(^^;。元々、それほど関心のある絵ではなかったし、それほどよく知ってもいなかったので、語られる内容に、いまいちついていけず。まあ、語られる内容も、絵についてじっくり解説するというよりは、各界著名人(ただし、あくまでも、この絵が所蔵されているスペインを中心とした)が個人的な印象を語る、という感じの時間が長いし、比較的専門的な話の部分も、じっくり掘り下げるというより、短いカットでつないでいくという体裁だったから、集中して観ていることが出来なかった。
「快楽の園」というのが、相当えぐい描写も含んだ、シュールな絵画だということは、よくわかったけれど。とはいえ、それで、この絵に、すごく関心がわいたというわけでもない。

個人的に一番興味を覚えたのは、感想を語る著名人のなかに、サルマン・ラシュディが居たこと。今も健在で、こういう場所に出てこれるような状況に居るんだなあ。で、今から30年くらい前に買った「悪魔の詩」を、結局、今も読んでないんだよなあ、と思った。

|

« 「地球防衛未亡人」 | トップページ | 感想「岳飛伝」14 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66245506

この記事へのトラックバック一覧です: 「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」:

« 「地球防衛未亡人」 | トップページ | 感想「岳飛伝」14 »