« セリーグ ヤクルト対中日(6/28) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(6/30) »

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(6/29)

2018.6.29 (金) 13時半 ヤクルト戸田球場
E 000100010 2
S 20100000X 3
[勝]菊沢、[S]星、[敗]石橋

楽天の試合を見るのは、上下合わせて、今季初めてだった気がする。とりあえずこれで、今年もイースタンリーグの全チームを観戦。

南からの暴風が吹きまくっていて、飛球が流れるなど、それなりに試合に影響を与えていた気はする。いつもは土手上で試合を見ているが、さすがに暴風にさらされ放しはつらそうだったし、梅雨明け直後の陽射しもきつかったので、久々に平日無料のブルペンシートに潜り込んで観ていた。

先発投手はヤクルトが屋宜、楽天が石橋。しかしヤクルトは最長2イニングでの継投で、屋宜を先発でテストしようとか、全くそういう意図はなかったらしい。
1回裏にヤクルトは2安打で1死1-2塁として、2走の上田が三盗を敢行。キャッチャーからのサードへの送球が逸れ、上田は生還。さらにそれたボールをレフトがキャッチャーに悪送球したことで、1走の藤井も3塁に達し、次打者の内野ゴロで生還。ヤクルトが2点先制。
3回には死球で出た上田が盗塁した後、村上のタイムリーで3点目。
4回表の楽天は、3回から登板したヤクルト2番手の岩橋に対し、ヒットと四球でチャンスを作り、内田のタイムリーで1点返した。
その後は得点の動きが止まった。ヤクルトは5-6回を菊沢、7回を久古が投げ、楽天は石橋が6回まで、7回から小山が登板。得点圏まで走者は進むが、タイムリーが出ない。
8回表にヤクルトは梅野が登板。セカンドエラー・四球・ヒットで1死満塁として、内野ゴロの間に1点を失ったが後続は断ち、9回は星が三者凡退に抑えて逃げ切った。
20180629board
20180629kyujo
20180629burupen
20180629end
20180629score

|

« セリーグ ヤクルト対中日(6/28) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(6/30) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66882899

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対楽天(6/29):

« セリーグ ヤクルト対中日(6/28) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(6/30) »