« 交流戦 西武対ヤクルト(6/12) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/19) »

全日本大学野球選手権大会準決勝 慶応大対東北福祉大

2018.6.16(土) 14時 神宮
東 001105000 7
慶 003000000 3
[勝]津森、[敗]高橋亮
[H]東:大西(高橋亮)、清水聖(高橋亮)、吉田(高橋亮)

準決勝第1試合。
3回表に東北福祉大が大西のホームランで先制したが、初回から今一つ制球に安定感がなかった東北福祉大の先発投手山野が、3回裏に2四球で無死1-2塁にした後、次打者のバントを3塁で封殺しようとして悪送球。ボールがレフトのフェンスまで行ってしまい、打者も還る3点タイムリーエラーになって逆転。山野は、さらに次打者に死球を与えた所で降板。しかし、リリーフが後続を断った後、東北福祉大は4回に清水聖のホームランで1点追加。6回には2死から内野安打・四球・死球で満塁にすると、清水敬の2点タイムリーヒットと吉田のスリーランで、一気に7対3とひっくり返した。
東北福祉大は、山野の後は投手を細かく繋いだが、5回1死2-3塁で登板した津森が、走者は出しつつも要所を締め、最後まで投げて慶大に得点を許さず、4点差を守りきって終了。東北福祉大が明日の決勝に進出。

慶大は6回に、先発投手・高橋亮の替え時を失敗した感じだったが、2番手以降の投手も、無失点とはいえ、必ずしも安定していなかったから、仕方なかったのかもしれない。

第2試合の国際武道大対九州産業大は見なかったが、国際武道大が勝ったそうで、明日の決勝は東北福祉大対国際武道大。
20160616board
20160616kyujo
20160616score

|

« 交流戦 西武対ヤクルト(6/12) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/19) »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66837780

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本大学野球選手権大会準決勝 慶応大対東北福祉大:

« 交流戦 西武対ヤクルト(6/12) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/19) »