« 都市対抗野球南関東大会敗者復活戦2回戦 かずさマジック対JFE東日本 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/5) »

都市対抗野球南関東大会第一代表決定戦 ホンダ対日本通運

2018.6.4 (月) 13時45分 県営大宮球場
ホ 000020001 3
日 000000000 0
[H]ホ:佐藤(池田)

勝った方が南関東第一代表になる試合。こちらの試合は、狭山市(ホンダ)対さいたま市(日本通運)の埼玉県対決。

先発投手はホンダが齋藤、日本通運が阿部。
ホンダの齋藤が、エースっぽいピッチングを見せた試合、と思った。本当にエースかどうかは知らないけれど。
齋藤は、序盤は140キロ台の速球で、日本通運の打線をねじ伏せ、4回までパーフェクト。5回表にホンダ打線が日本通運の阿部を攻略し、篠塚の2点タイムリーで先制。その裏に、齋藤は初ヒットを打たれたが無難に切り抜けた。ただ、この辺からスタミナ切れか、球速が落ちた感じ。制球もやや不安定になり始めた。6回にはヒットと2四球で2死満塁、7回も野手のエラーと四球ヒットで2死満塁のピンチを迎えたものの、凌ぎきって、8回からリリーフの幸良に交代。
ホンダは9回に、佐藤がダメ押しのホームラン。幸良が8-9回を1四球のみの無失点で抑え、ホンダが第一代表に。

日本通運は、JFE東日本との第二代表決定戦へ。阿部がやや不安定ながらも、序盤は抑えていたが、そこまで空回りしていたホンダの攻撃が噛み合った5回に崩れてしまった。それでも、その後はリリーフの庄司が好投したし、それほど悪い試合をしてたわけでもないと思うんだが、相手の投手の気合に負けた、という感じかな。
20180604board2
20180604score2
20180604end

|

« 都市対抗野球南関東大会敗者復活戦2回戦 かずさマジック対JFE東日本 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/5) »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66795127

この記事へのトラックバック一覧です: 都市対抗野球南関東大会第一代表決定戦 ホンダ対日本通運:

« 都市対抗野球南関東大会敗者復活戦2回戦 かずさマジック対JFE東日本 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/5) »