« 都市対抗野球1回戦 新日鐵住金鹿島対日本新薬 | トップページ | J1リーグ第16節浦和対名古屋 »

都市対抗野球1回戦 セガサミー対NTT西日本

2018.7.18 (水) 14時15分 東京ドーム
セ 000122012 8
N 000000000 0
[H]セ:根岸(吉元)、神野(吉元)

セガサミー(東京都)対NTT西日本(大阪市)。これはどっちのチームにも遺恨?(^^;)はないので、特にどちらを応援するということもなく。

両先発投手が快調に滑り出し、3回まで0対0。ただ、3回裏はセガサミーの森脇が、ヒットを打たれた後、2四死球で2死満塁として、無失点で切り抜けたものの、やや不安定な印象を残した。
しかし先に失点したのはNTTの濱崎だった。4回表にツーベースと味方エラーで無死3塁から犠飛。5回表にはヒット、犠打の後、タイムリーツーベース。ここで投手交代。見切りが早いなとは思ったが、ノックアウト式の大会だからね。ただリリーフした波多野も打たれて、この回もう1点、3対0。
NTTは6回に3番手の投手・本田を送ったが、ヒット3本と1四球で1点失った後、4番手・吉元も犠飛を打たれて、5対0。投手交代が全くうまくいかなかった。
一方、セガサミーの森脇は、4回以降もヒットや四球でランナーを出し続けたが、なんとか切り抜けているうちに落ち着いてきた。打線が8回に根岸のソロホームラン、9回に神野のツーランと、だめ押しにだめ押しを重ねた効果もあってか、最後の3イニングはスイスイ。無失点で最後まで投げきった。

個人的にありがたいこともあったので、この先はセガサミーを応援するわ(^^;)
20180718board2
20180718score2

|

« 都市対抗野球1回戦 新日鐵住金鹿島対日本新薬 | トップページ | J1リーグ第16節浦和対名古屋 »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/66959017

この記事へのトラックバック一覧です: 都市対抗野球1回戦 セガサミー対NTT西日本:

« 都市対抗野球1回戦 新日鐵住金鹿島対日本新薬 | トップページ | J1リーグ第16節浦和対名古屋 »