« イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/15) | トップページ | ウエスタンリーグ 中日対阪神(8/19) »

J1リーグ第22節横浜対名古屋

2018.8.15(水) 19時半 日産スタジアム
観客 24527人 主審 飯田淳平 副審 中野卓、川崎秋仁

 横浜F・マリノス 1(0−1)2 名古屋グランパス
           (1-1)

 得点 4分 名古屋・ジョー
    49分 横浜・松原
    90分 名古屋・ジョー

2年ぶりの日産スタジアムでの現地観戦。

名古屋の先発は前節と同じ。ネットの調子はどうなのかなと思ったんだが、今日は前節よりもかなり安定感があった。相手チームの芸風にもよるのかもしれない。マリノスは鹿島ほどえげつなく当たって来なかったし。

開始4分で名古屋が先制。自陣ゴール前からネットが縦に蹴ったボールを、マリノスの中澤がトラップしようとした所にシャビエルが詰めてマイボールにして、そのまま持ち上がり、ゴール前のジョーに送ると、きっちり決めてくれた。
ただ、以降はマリノスに攻められてた時間の方が長かったと思う。それを持ちこたえられたのは、劇的に改善したディフェンス。丸山と中谷は本当に安定感があるし、右サイドから頻繁に攻められたのは、宮原と玉田がよく対応してた。
追加点の決定的なチャンスは、前半終盤、宮原が右サイドを持ち上がった所からきれいに崩して、左からたぶん金井がシュートしたのが大きく枠を越えたやつくらいかな。あれはきれいな形だったし、決まって欲しかったな。

1対0で後半突入したが、4分に失点して同点。相手ゴール前FKでのチャンスからのこぼれ球から、相手のカウンターになって、最終的にミドルを打ち込まれたものだけど、十分対処できる時間もあったと思うし、もったいない失点だった。まあ1対0じゃ勝てないんじゃないかなあと思ってたし、うちの先制点もマリノスにしたらつまんない失点だったろうから、あいこかもなとは思った。
ただ、後半もマリノスに押され気味。マリノスのシュートが雑で、ことごとく失敗してくれたもんで助かってたが、数打ちゃ当たるだから、ヒヤヒヤしてたよ。まあ、当りが同点ゴールだったのかもしれないが。
ヤヒロは65分過ぎに玉田を和泉に代えて、左サイド前目にポジションを取らせ、攻撃的な形を作った。さらに右サイドで前田を相馬に代えた。これが的中して、名古屋がゴール前に攻め込む形が出来始めた。惜しい場面が何度かあったが決められず、決めてもオフサイドだったりで、引分け決着かと思い始めたが、ロスタイム寸前、相馬からゴール前のジョーにクロスが入り、シュートはGKが手に当てたがクリアしきれずゴールの中へ転がった。劇的な決勝ゴール。ロスタイムの時間をきっちり消費して2対1勝利。4連勝、しかも最下位から脱出。
つい一月前はドン底状態だったのに、変われば変わるものよ。まあ、選手が大幅に入れ替わってるから、別のチームと言ってもいいくらいかもしれないけれどね(^^;)
とはいえ、ジョーの覚醒がめちゃくちゃデカイのは間違いない。そのジョーが警告累積で次出れないのは痛いが、今の勢いなら何とかなるんじゃないか。というか、相手は降格圏のライヴァル鳥栖だから、なんとかしないと。
20180815board2
20180815stadium
20180815bow
試合終了後、スコアを撮影しようと思ってたが、速攻でマリノスのエンブレム画像に切り替わってしまった。負け試合はそういう仕様なのか、いつもそうなのか。まあ、勝った時は、スコアはともかく、いろいろ流す映像はあるだろうけど。
20180815end
久しぶりに見たマリノスくん。
20180815marinos

|

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/15) | トップページ | ウエスタンリーグ 中日対阪神(8/19) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/67063933

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第22節横浜対名古屋:

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(8/15) | トップページ | ウエスタンリーグ 中日対阪神(8/19) »