« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(9/17) | トップページ | ヤクルト対BCリーグ選抜(9/20) »

セリーグ ヤクルト対阪神(9/19)

2018.9.19 (水) 18時 神宮球場
T 110200000 4
S 60011001X 9
[勝]大下、[敗]岩貞
[H]S:山田(岩貞)、西浦2(岩貞2)

先発投手はヤクルトがブキャナン、阪神が岩貞。
2回表半ばに着いたら、スコアは既に6対1でヤクルトがリード。1回裏に、山田と西浦のホームランが出たそうで。2回表にはブキャナンが2点目を失い、また底の抜けたクソ試合かよと思った。
しかしその後は、割と安定した展開だった。ブキャナンはやっぱりダメで、4回にも2点を失った後で代打を送られ交代。逆に岩貞は2回3回は好投していて、初回は何だったんだ?という感じだったが、4回に西浦にホームランを打たれて、こちらもこの回限り。
以降のヤクルトの継投は、大下→梅野→近藤→石山で、それほど危なげなく阪神打線を抑えきった。
一旦2点差まで詰まった点差も、西浦の2本目のホームラン以降、阪神のリリーフ陣から、雄平と西浦のタイムリーで加点して、5点差に戻して終了。

ショート西浦が守備でも出足のいいところを見せて、乗ってるなという感じだった。まあ、守備に関しては、上滑りしかねない不安もつきまとうけれど。西浦の今季のブレイクは本物で、来季も同じようにやれるかどうかというのは、来季のチームの大きなポイントだろうな。ただ、チームはむしろ、早く廣岡や村上を使いたいのかね? その辺はよくわからないが。
20180919board
20180919kyujo
20180919end
20180919score

|

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(9/17) | トップページ | ヤクルト対BCリーグ選抜(9/20) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/67189591

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(9/19):

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(9/17) | トップページ | ヤクルト対BCリーグ選抜(9/20) »