« セリーグ ヤクルト対阪神(9/19) | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(9/21) »

ヤクルト対BCリーグ選抜(9/20)

2018.9.20 (木) 13時 ヤクルト戸田球場
B 0000010 1
S 3000001 4
[H]B:松本(菊沢)
(「B」はBCリーグ選抜 7回降雨コールド)

独立リーグとの交流戦。BCリーグ選抜は、この試合を皮切りに、あちこちのNPBのチームのファームと交流戦をやる予定とのことで、BCリーグの選手のトライアウト的な位置付けらしい。

今日は無料だったので、雨予報だったこともあり、久々にバックネット裏の2階席に入ってみたが、最後列に座ったら、思ったより早く(試合開始早々に)降り出した雨が降り込んで来た。そういえばそういう場所だったと思い出したんだが、席は結構埋まっていたので、あまり選択の余地はなかった。
席が埋まっていたとはいっても、スカウトなど、関係者が半分以上?を占めていて、一般の観客は少なかったようだったし、その観客もBCリーグ側が多かった感じ。隣席に居た人もBCリーグのファンだったので、いろいろ教えてもらって、ありがたかった。

試合展開としては、初回に廣岡の2点タイムリースリーベースと西田のタイムリーでヤクルトが先行。投手陣は、先発の岩橋が3回を投げた後、平井、村中が1回づつを投げ、ここまでそれほど危なげもなく無失点。6回に菊沢が登板し、福井の松本にバックスクリーン直撃のホームランを打たれて1点を失い、7回に登板したジュリアスも、制球が定まらず(雨の影響はあったかもしれない)、2四球を出したものの、相手の走塁ミスもあって無失点で切り抜けた。7回裏には、1死満塁から(サードのエラーと2四球。この辺も、雨の影響はあっただろうな)、廣岡が犠飛を上げて1点追加。
雨は途中から本降りになって、だいぶしんどくなってきた。7回終了時点で、グランド整備で中断になり、その時点で撤退したが、後で確認すると、そのままコールドゲームで再開することなく終わったらしい。まあ、ヤクルト的には、無理に強行するような試合でもないし、BCリーグにしても、コンディション不良で怪我でもしたら、トライアウトどころじゃなくなっちゃうだろうし。

BCリーグ選抜は、やっぱりいい所を見せようと、気負ってる面があったのか、強引な走塁でチャンスを潰してしまう場面が目立った気がする。無理もない気はするけれど。限られた時間内でアピールするのは難しいだろうなあ、と思った。
投手は、武蔵の安河内が注目だそうで、3回1イニングだけの登板を見た限りでは、球に力があって、まとまりもあった印象。本当にドラフトにかかってくるのか、少し気にしておこうかと思う。

ヤクルトの選手に関しては、ジュリアスが、こういう試合でこの内容ではという感じ。まあ、今年見た他の試合でも、あまり期待を感じさせるピッチングは出来ていなかったし、どうなるかなあ、と思う。
20180920board
20180920kyujo
20180920score1
20180920score2

|

« セリーグ ヤクルト対阪神(9/19) | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(9/21) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/67189777

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト対BCリーグ選抜(9/20):

« セリーグ ヤクルト対阪神(9/19) | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(9/21) »