« セリーグ ヤクルト対DeNA(10/9) | トップページ | J1リーグ第30節柏対名古屋 »

クライマックスSヤクルト対巨人(10/13,14)

2018.10.13(土) 18時 神宮球場
G 101000200 4
S 010000000 1
[敗]小川、[勝]上原、 [S]山口俊
[H]G:坂本(小川)

2018.10.14(日) 18時 神宮球場
G 010300000 4
S 000000000 0
[敗]原樹理、[勝]菅野
[H]G:長野(原樹理)、マギー(原樹理)、亀井(原樹理)

クライマックスシリーズ1stステージ。2日連続で観戦した。

第1戦は2回裏から見ていた。先発投手はヤクルト小川、巨人は今村。小川が巨人に強いということで、巨人はエース級を回避して、今村を投入してきたのか?という感じ。
しかし小川が初回に早々に1失点(ここは見てないが)。2回裏に大引の四球から、中村のツーベースで同点に追い付いたが、3回表に坂本にホームランを打たれて、また勝ち越される。
ヤクルトは5回裏に、連打で2死ながら坂口のツーベースでチャンスを作ったが、山田が救援の上原に打ち取られ、6回も主軸が三者凡退。勢いを完全に消された感じだった。
7回表には小川が、ヒットで出した長野を陽の長打で還され、さらに亀井のタイムリーで陽も還って3点差。
7回裏以降のヤクルト打線は、畠、山口俊の継投に抑え込まれて得点出来ず、1対4で敗戦。
20181013board
20181013kyujo
20181013end
20181013score

第2戦は最初から見ていた。
巨人の先発投手は菅野で、神宮球場で勝てない傾向はあるものの、今年の投手タイトル3冠だし、ヤクルトにとって楽な試合でなさそうなのは予想できた。先発がブキャナンでなくて原樹理だったのは、(第1戦の巨人の逆で)負け想定があったのかもしれない。でも、初戦を落としたから、絶対勝たないといけない試合になってしまった。
原は2回に長野にホームランを打たれて先制され、4回にはマギーにもホームラン。さらにこの回、亀井にもツーランを打たれた。原はホームラン以外はヒットを打たれなかったし、そんなに出来が悪かったようにも見えなかったが、結果的には4失点でこの回で降板。
菅野は絶好調で、ヤクルトが付け入る隙がなさそうに見えた。ヤクルトは初戦からいくらか打線を組み替えていたが、これって、裏目じゃないのか?と思う面子だったし、結果的にもそうだったように思えた。
7回裏2死、そこまでパーフェクトピッチングだった菅野から、山田が粘って四球を選んで出塁。パーフェクトが崩れて、凄い歓声だったが、次のバレンティン凡退でノーヒットノーランは継続。
そのまま9回裏に突入。とりたてて緊張感もないまま、簡単に三者凡退し、菅野がノーヒットノーランを達成&プレーオフ1stステージの巨人勝ち上がりが決定。
考えてみると、菅野はバックの好守に救われた場面もほとんどなかった気がする、圧倒的なピッチングだった。ノーヒットノーランというより、四球1つの準パーフェクトという言い方の方がぴったり来る。

これで1stステージの勝ち上がりは巨人に決定して、ヤクルトのシーズンは終了。元々プレーオフにはあんまり興味がないし、2015年に優勝したばかりのチームが、大差で離された2位で日本シリーズ進出ってのもかなり違和感があったから、個人的には全然OKな結末。現時点で日本シリーズへ行くなら、優勝前提で、と思ってる。この先、10年くらい低迷した後なら、プレーオフでの番狂わせでも、結構燃えると思うけれど。

巨人は由伸が今季限りで退任が決まったことで、上原、長野、亀井といったベテラン選手の気持ちの入り方が違ったという感じがした。早々に2位が決まって、やや緩み気味だったヤクルトを、気合いで圧倒していた気がする。カンフルみたいなものだろうから、効果がどの程度強力で、どこまで続くかはよくわからないが、ここから先は、まあ、自分には関係ない話だなと思う。
20181014board
20181014kyujo
20181014end
20181014score

巨人の試合後のスタンドへの挨拶
20181014aisatugian
ヤクルトの試合後のスタンドへの挨拶
20181014aisatu

|

« セリーグ ヤクルト対DeNA(10/9) | トップページ | J1リーグ第30節柏対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/67281627

この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスSヤクルト対巨人(10/13,14):

« セリーグ ヤクルト対DeNA(10/9) | トップページ | J1リーグ第30節柏対名古屋 »