« 明治神宮野球大会2回戦 法政大学対環太平洋大学 | トップページ | トップイーストDiv1清水建設対日本IBM »

明治神宮野球大会2回戦 東日本国際大学対近畿大学

2018.11.12(月) 15時 神宮球場
東日本国際大 000000000 0
近畿大    10000000X 1
[勝]鷲崎、[敗]船迫

明治神宮野球大会、今日の第3試合、大学の部の1試合目(というか、今日は大学は1試合だけ)。
関西ブロックの近大と東北ブロックの東日本国際大の対戦。

東日本国際大先発の船迫が、初回に四球とファースト強襲安打でランナーを溜め、谷川のタイムリーで先制点を許した。しかしその後は、完璧なピッチングで5回まで無失点。
一方、近大先発の小寺は、三者三振に仕留めた3回以外は、毎回ランナーを3塁に背負うピッチングだったが、国際大の拙攻もあって、無失点で切り抜け、5回からは2番手の鷲崎へ。鷲崎は変化の大きい変化球で国際大打線を翻弄し、付け入る隙も見せない。
国際大の投手は、船迫が多分アクシデントで6回途中で降板した後、2番手の佐々木が出て、近大の追加点を許さなかったが、鷲崎のペースは最後まで落ちず、9回も1四球は与えたが無失点で終えて、近大が1対0で逃げ切り。スミイチってやつ。こういう投手戦は好きだな。
20181112board
20181112kyujo
20181112score

ちなみに、第2試合は高校の部の準決勝第2試合、札幌大谷対筑陽学園で、最後の所だけ見た。8回まで札幌大谷のピッチャー太田がノーヒットノーランだったが、9回裏の頭から連打され、達成失敗。でも札幌大谷は勝って、明日、星稜と決勝を戦うらしい。
20181112score0

多分、これが今年最後の野球観戦。今年はだいぶいろんなものを見た気がする。来年もこうありたいなと。
20181112end

|

« 明治神宮野球大会2回戦 法政大学対環太平洋大学 | トップページ | トップイーストDiv1清水建設対日本IBM »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/67374718

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮野球大会2回戦 東日本国際大学対近畿大学:

« 明治神宮野球大会2回戦 法政大学対環太平洋大学 | トップページ | トップイーストDiv1清水建設対日本IBM »