« 感想「ネロ・ウルフの災難 女難編」 | トップページ | J2リーグ第1節大宮対甲府 »

J1リーグ第1節鳥栖対名古屋

2019.2.23(土) 14時 駅前不動産スタジアム
観客 18382人 主審 山本雄大 副審 西橋勲、堀越雅弘

 サガン鳥栖 0(0−0)4 名古屋グランパス
        (0-4)

 得点 63分 名古屋・ジョー
    77分 名古屋・ジョー
    79分 名古屋・相馬
    89分 名古屋・和泉

名古屋の今季J1開幕戦。今年は現地へ行かずに、DAZNでライヴで見ていた。

名古屋の先発は、GKランゲラック、4バックが右から宮原、丸山、中谷、吉田(鳥栖から新加入)、ボランチ2枚は米本(東京から新加入)、シミッチ(新加入)、右サイドがシャビエル、左サイドが前田、2トップにジョーと赤崎(川崎から新加入)という感じ。
新加入4人は多いと思うが、それ以上に、昨年の開幕戦時点でチームに居た選手が、外国人3人以外は宮原だけというのに、うつりかわりの激しさを感じつつ。

前半から名古屋が主導権を握って試合を進めていたと思うが、鳥栖の手堅いディフェンスにてこずって、決定機まではなかなか持ち込めなかった。逆に、カウンターからちょっとひやりとする場面も。21分のフェルナンド・トーレスのトラップからの速いシュートは結構危なかったと思うが、ランゲラックの強さは健在。ただ、バックラインとの連携がイマイチで、バックラインとGKの間を狙ったロングボールには、何度か冷や冷やさせられた。まあ、この辺は去年からの課題でもあると思う。
もっとも、名古屋の試合運び自体は、去年よりも全然安定していた。特にボランチ2枚の安心感が段違い。シミッチはネットに比べると派手さはないが、堅実に守るし、ポイントを突いた攻撃的なパスも出せていた。米本は東京に居た時、何度も痛い目に遭わされた覚えがあるけれど、近頃、あんまり見ないと思ってたが、いやらしさは健在だった。よく動くし、ボールを奪うし、失わない。正直、小林には2年間、本当に世話になったんで申し訳ないと思うんだけど、米本が来てくれたのは本当に有難いと思う。
前半はスコアレスで終了。

後半の立上りは、鳥栖に勢いがあった。
55分にはカウンターからトーレスにポスト直撃のシュートを打たれ、その後も、ゴール前で高橋秀にフリーでシュートされる場面もあり(ランゲラックが好セーブ)、このどっちかが決まっていたら、難しい試合になってたと思う。
しかし、63分にジョーが丸山の縦パスを受け、トラップからの素早いシュートで先制点を決めた。これで相当楽になったと思う。
元々押していたのは名古屋だから、守りに専念できなくなった鳥栖は崩しやすくなった。それでも77分の2点目は、吉田が左サイドでよく頑張ってのもの。シミッチの縦の球出しにゴールラインぎりぎりで追いついて、すぐに中へ折り返すと、どんぴしゃのタイミングでジョーが飛び込んで決めた。
ここから後は、名古屋がかなり一方的な試合になった。
79分に、シミッチからのパスを受け、前田と交代で入っていた相馬がゴール。
89分には、やはり途中出場(赤崎と交代)の杉森がゴール前へ持ち込み、途中出場(シャビエルと交代)の和泉へいいタイミングで送って、4点目のゴール。
4-0の完勝。しかも、4点とも、きれいな形でのゴール。後半の守備も、序盤は危ない場面があったものの、総じて安定していて不安感は少なかった。

鳥栖は決して強豪ではないし、ジョーが先制点を決める前に失点していたら、ここまでにはならなかったんではないかと思うから、この結果だけ見て、いろいろ安心してしまうのはかなり早すぎる。せめて、次のセレッソ戦も見た上でだな、とは思うんだが、去年に比べると、安定感が段違いだなというのは感じる。選手個人のこともあるけれど、チームとして全体的に、去年ほど無茶をしていないという気もする。ヤヒロの方針が変わったんだろうか、と思うくらい、セーフティに試合を回そうという意識を感じた。そんなに無理をしなくても、優位に試合を運べるという自信の表れ? まあ、こういう所も、次の試合も見てみないと、という気はする。

新加入選手では、赤崎だけが、結果につながるアピールは出来なかった感じだけれど、前線で良く動いて、ペースを作っていたと思う。後半はちょっと疲れてしまったかもしれないけれど。途中出場の3人が結果を残したし、この辺は競争していくんだろうな。

申し分のない滑り出しだけど、去年も開幕2連勝しながらあの体たらくだったことを思えば、全然安心は出来ないんで、まあ、とにかく来週のセレッソ戦。

ちなみに、どうでもいいが、去年も鳥栖戦のビジターゲーム(今思えば、悪夢のような試合)は、主審は山本さんだったみたいだな(^^;

|

« 感想「ネロ・ウルフの災難 女難編」 | トップページ | J2リーグ第1節大宮対甲府 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第1節鳥栖対名古屋:

« 感想「ネロ・ウルフの災難 女難編」 | トップページ | J2リーグ第1節大宮対甲府 »