« J1リーグ第2節名古屋対C大阪 | トップページ | J1リーグ第3節G大阪対名古屋 »

YBCルヴァン杯第1節 名古屋対神戸

2019.3.6(水) 19時 パロマ瑞穂スタジアム
観客 13570人 主審 福島孝一郎 副審 平間亮、村井良輔

 名古屋グランパス 2(0−0)2 ヴィッセル神戸
           (2-2)

 得点 57分 神戸・ウェリントン
    80分 名古屋・相馬(PK)
    90+1分 名古屋・相馬(PK)
    90+5分 神戸・ウェリントン

フジテレビONEの生中継で見ていた。

名古屋の先発はリーグ戦とはがらっと変えて、GKは武田、DFは右から菅原、千葉(新加入)、櫛引、金井、ボランチが小林と伊藤(新加入)、右サイド前田、左サイド相馬、2トップがアーリアと杉森。

立上りの名古屋はいい感じでボールがつながり、惜しい所まで攻め込んだが、決定機までは至らず。あとひとつつながれば、という所までは行くが、その先が続かない。
名古屋の戦術自体は、リーグ戦とほぼ同じに見えたから、神戸の攻め方としては、当然、高く上げた名古屋のバックライン裏狙い。オフサイドで凌いだ攻撃は多かったけれど、結構危ない場面も作られ、印象としては、ポゼッションは名古屋が上回るものの、神戸の方がゴールに近い試合をしていた前半だった。ともあれ、前半は0-0で終了。
ハーフタイムに杉森を榎本に代えて後半。前半の半ば以降、名古屋が次第にペースダウンしていた流れが続いていて、神戸優勢な展開で始まった。立ち上がりには武田がビッグセーブを見せて失点を防いだが、57分に分厚いカウンターで守備を破られ、ウェリントンにゴールを許す。
その後、66分に前田を赤崎、74分に金井を和泉に代えたが、赤崎の積極的な仕掛けなどでチャンスは作るものの、決定的な場面はなかなか作れず、あまりいい雰囲気ではなかった。
しかし79分に榎本が、ドリブルで仕掛けてペナルティに入った所で倒されてPK。相馬が決めて同点。そこで勢いづいた名古屋が攻勢に出て、終了目前の90分に、今度は小林がペナルティ内にドリブルで入って倒されPK。ちょっとこのジャッジは、微妙な感じはしたけれど、これも相馬が決めて逆転。
ところがこの後、神戸の猛攻に遭う。ゴール前に入ったハイボールに頭で競った和泉が、相手選手と交錯。今度はこれがPKに取られ、ウェリントンに決められて、また同点。試合はそこで終了。

最後の神戸のPKは全然違うだろ、という感じだったが、小林が倒されたやつも微妙だったので、まあ、しょうがないか、と思った。みすみす勝ち点2を逃した、という見方もあるけど、試合内容を考えると、むしろ神戸の方がいい形を作った回数は多かったし、引き分けで上等じゃない、という気がする。名古屋の得点はPKだけだし、それ以外だと、伊藤のFK以外、可能性のあるシュートはなかったように思う。ビルドアップして決定機まで持ち込んだ場面は、ほとんどなかったかと。
考えてみれば当たり前で、攻撃の核になる選手が誰も入っていない。まあ、特定の個人に頼らず、各選手連携で崩すというのが理想なんだろうけど、そもそもが控え選手主体のメンバーにそこまでを期待するのは難しいし、相馬あたりに期待があったかもしれないが、彼もまだそこまでの選手ではないということかもしれない。それとも、もしかして、FW起用したアーリアがそうだったのかな? それっぽい動きはしていたけれど、相変わらずちょっとずれるんだよなあ、という感じで。ボランチでずれられるよりは、ヒヤヒヤ感がなかったが。
まあ、基本的には、控え選手を鍛えるための試合、という割り切りはあると思う。ボランチで米本なりシミッチなりが欠けた時に、小林には穴をきっちり埋めてもらわないといけないし、昨年終盤の苦しさを考えれば、宮原以外の右SBの人材の育成も必須だろうし、などなど。だから、勝つに越したことはないけど、そんなにこだわってもしょうがないかな、という気がする。
いろんな意味で昨年を思い出させる試合だったとは思うんだが、昨年のどん底の時期のようなボロボロな試合にはなっていなかったから、それなりに層は厚くなっているのかな、とは思った。去年のルヴァン杯の、高校生だらけの無理やりなメンバーを考えても、今年の方がずっとちゃんとしている。
もちろん神戸もメンツを落としていたんだろうけど、先発にウェリントン、小川、田中、三原と居たわけだから、(スター外国人トリオがいない)ベストメンバーでないとはいえ、少なくとも攻撃的にはそんなに弱いチームではなかったはずと思うので、それなりの試合をして、引き分けで終われたのは、そう悪い結果ではなかったと思う。
ただ、今のリーグ戦メンバーを脅かせそうなパフォーマンスを見せられた選手は、居なかった気がする。

|

« J1リーグ第2節名古屋対C大阪 | トップページ | J1リーグ第3節G大阪対名古屋 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YBCルヴァン杯第1節 名古屋対神戸:

« J1リーグ第2節名古屋対C大阪 | トップページ | J1リーグ第3節G大阪対名古屋 »