« イースタンリーグ ヤクルト対西武(5/7) | トップページ | 習志野(5/11) »

セリーグ ヤクルト対阪神(5/7)

2019.5.7 (火) 18時 神宮球場
T 000200001 3
S 010000000 1
[敗]原樹理、[勝]秋山、[S]ドリス

戸田から転戦して、久々に神宮観戦。

先発投手はヤクルト原樹理、阪神秋山。
どちらの投手もいまいちピリッとしないものの、大崩れもしない、ロースコアの割に試合が進まないパターン。
先制したのはヤクルトで、2回裏に雄平がヒットで出て、秋山の暴投と村上のタイムリーであっさり先制。しかしこの後、さらに無死満塁にしたのに追加点なしで終わったのは痛かったはず。
阪神は4回に連打で無死2-3塁にして、内野ゴロで1点。さらに1死満塁での木浪のヒットで2点目を挙げて逆転。ただ、次打者秋山の犠打失敗が影響して、それ以上は得点出来なかった。
阪神は6回にも2死2-3塁で秋山に回って、そのまま打たせて無得点。秋山は球数がかなり多かったので、代えても良さそうに思えたが、6回裏にヤクルトの中軸に打順が回るのを、考えてのことだったらしい。6回裏のヤクルトは無得点だったから、一応それは成功したみたい。
スコアが1対2から動かないまま、21時を過ぎたので、7回終了したところで撤収した。

最終的には、9回表に阪神が1点追加して、そのまま勝ったとのこと。
20190507board2
20190507kyujo2
20190507score2

|

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(5/7) | トップページ | 習志野(5/11) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イースタンリーグ ヤクルト対西武(5/7) | トップページ | 習志野(5/11) »