« J1リーグ第12節川崎対名古屋 | トップページ | JFL1stステージ第8節武蔵野対鈴鹿 »

イースタンリーグ ヤクルト対巨人(5/18)

2019.5.18 (土) 13時 ヤクルト戸田球場
G 010010111  5
S 00301200X 6
[勝]岩橋、[S]蔵本、[敗]畠
[H]西田(畠)、廣岡(畠)

2日連続の観戦。今日は最後まで。

先発投手はヤクルト岩橋、巨人は畠。
正直、近年の岩橋にはあまり期待が持てていないので、今日もあんまりいい試合にはならんか、と思っていた。しかし、今日のピッチングは思いのほかいい内容だった。結構球威があって、制球もきっちり出来ているように思えた。2回に1点先制されたが、これはセンター前ヒットを、センターの塩見が捕球ミスして、よけいに進塁させたもの。その後、5回に連打で1点を失ったが、6回まで投げて2失点、被安打4、与四球1だから、今日は本当に良かったと思う。
打線は3回に西田のスリーランで逆転。5回にも、畠のバント処理時の悪送球で追加点。6回には廣岡のツーランと、順調に得点を伸ばした。
しかし7回から、ヤクルトが投手リレーを始めた所で、もたつきが始まった。7回は村中が四球と2安打で1失点(さらに犠飛で追加点が入るところを、野手の好連携で阻止できたのは良かった)。8回は鈴木が2安打2四死球で1失点。9回は蔵本が2安打で1点を失い、1点差に迫られたが、最後はなんとか逃げ切った。
20190518board
20190518kyujo
20190518end
20190518score

代打畠山対マシソンの対決で、ネームバリュー的には、この日を代表するシーンといってもいいくらいだったけど、内容はイマイチだった。
20190518vs

|

« J1リーグ第12節川崎対名古屋 | トップページ | JFL1stステージ第8節武蔵野対鈴鹿 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J1リーグ第12節川崎対名古屋 | トップページ | JFL1stステージ第8節武蔵野対鈴鹿 »