« YBCルヴァン杯プレーオフステージ第1戦 名古屋対仙台 | トップページ | 感想「コンビニ人間」 »

交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/20)

2019.6.20 (木) 18時 神宮球場
H 100032000 6
S 020020100 5
[敗]近藤、[勝]大竹、[S]甲斐野
[H]S:村上(大竹)、山田哲2(大竹、武田)、H:内川2(山田大、近藤)

一昨日に引き続き、見に行った。2回裏に到着すると、1回表に先発の山田大が内川にソロホームランを食らったということで、0対1でヤクルトが負けていた(一昨日と一緒)。
しかし2回裏にソフトバンク先発の大竹から、バレンティンがヒットで出て、村上のツーランで逆転。
山田大は安定感ないながらも、追加点を許さず5回にたどり着いたが、センター山崎のファインプレーの中飛で1死取った後、内川にヒットを打たれた所で梅野に交代。ここでの山田大の降板は正解だったと思うが、梅野の起用は大失敗で、そこから4連打を食らって再逆転、2対4。
しかし大竹も持ちこたえられず、5回裏にテツトのツーランで同点。
ヤクルトは6回表に近藤を送ると、内川にツーランを打たれて4対6。
バカみたいな試合になって来たので、7回表終了で9時になった所で撤退したが、7回裏先頭のテツトがホームランを打ったのを球場外で聞いた。これで5対6のはずで、ホークスの投手陣もそれほど盤石には見えなかったことから、どう決着するか、まるでわからんなと思っていたんだが、結局、スコアはそこで打ち止めで、5対6で終了したらしい。
20190620board 20190620kyujo 20190620score
ハリー・ホークがいらしていた。
20190620hawk

|

« YBCルヴァン杯プレーオフステージ第1戦 名古屋対仙台 | トップページ | 感想「コンビニ人間」 »

ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YBCルヴァン杯プレーオフステージ第1戦 名古屋対仙台 | トップページ | 感想「コンビニ人間」 »