« 交流戦 ヤクルト対オリックス(6/24) | トップページ | J1リーグ第17節神戸対名古屋 »

YBCルヴァン杯プレーオフステージ第2戦 仙台対名古屋

2019.6.26(水) 18時 ユアテックスタジアム仙台
観客 5963人 主審 福島孝一郎 副審 岡野宇広、西尾英朗

 ベガルタ仙台 1(0ー0)0 名古屋グランパス
         (1ー0)

 得点 85分 仙台・道渕

フジテレビtwoの生中継で見ていた。 第1戦で2−0で勝っているので、0-1以上の結果なら次のステージへ勝ち抜けという状況。

名古屋の先発は、先週末のリーグ戦先発から、ジョー、シャビエル、シミッチ、マテウスを外し、代わりに、ボランチに故障明けで今季初出場のネット、右サイド前田、左サイド和泉、トップに伊藤を起用。
伊藤はあんまり見てないが、本来ボランチのはずだし、FW起用はなんで?と思ったが、菅原がオランダへ行っちゃった以上、21歳以下の選手を出場させるというルヴァン杯のレギュレーションを満たすためには、彼を使わないといけなかったようで。そして、比較的チームの構成を崩さずに彼を入れられるのはFW、という判断だったんだろう。それは理解できるけれど、なんだか、伊藤が気の毒なようでもある。
それにしても、先週水曜の試合と異なり、今回はリーグ戦からあまりメンバー変更せずに臨んだということは、ルヴァン杯の位置付けが、ヤヒロ的にかなり上がってきたということか。

ただ、名古屋がポゼッション重視のいつものサッカーをやろうとしても、後ろがいつも通りとはいえ、前目がこういう面子だと、なかなかうまくいかなかったようで。元々、攻撃的にいい形をうまく作れなくなっている現状で、キーになっているブラジル人をごっそり外したら、うまくいかないのも当たり前。というか、この1週間の試合の結果を考えたら、むしろ先週のルヴァン杯の面子に寄せた方が良かったのでは?、という気もしないではなく。
仙台も、2点以上の得点が必要だった割には慎重な入りだったので(名古屋にビジターゴールを献上するのを嫌がったということだろう)、前半の前半は双方、決定的な場面が少なかった印象。
試合が動き始めた感じがしたのは、前半半ば過ぎに、伊藤に代えて赤崎が入ったあたりからという印象。まあ、それは当たり前だと思う。前半の終盤から後半の序盤にかけては、名古屋がかなりいいペースで試合をしていたし、惜しいシュートも打てていた。でも、枠に飛ばない、押し込めない。
そういう中で、0-0のまま後半の後半になると、目に見えて仙台に勢いが出て来た。いよいよ時間がなくなって、慎重な戦いっぷりを捨てて、攻めに出て来たというところだったと思う。仙台の選手交代やシステム変更が効いて、危ない場面が次々生まれた。ランゲラックの好セーブなどでしのいでいたが、85分に道渕にドリブルからシュートへ持ち込まれて、とうとう失点。これで2試合通算2-1だから、時間内で勝ち切るためには、もう1点も失点出来ない状況になった。逃げ切れないんじゃないかと思ったし、ロスタイムにゴール前にボールが入った時は観念したが、仙台が合わせきれなかった。辛うじて0-1で逃げ切ったが、中継を見ていて、本当に疲れた。

後半途中までは、名古屋に割と余裕があったと思うし、この時点で名古屋が先制していれば、あっさり試合は終わったはず。やっぱり決められるときに決めないと、こういうしんどいことになる、ということなんだけど、そこで決められないのが今の名古屋だから。結局、とにかく数打つしかないんじゃない?、という意味では、FWの構成を、ちょっと考えた方がいいんじゃないかと思う。まあ、伊藤はチーム事情で仕方ない起用だったし、アーリアも、この試合でも、後半の厳しい時間帯で、よく動いていたと思うんだが。
今年初めて見たネットは、日頃、シミッチを見慣れていると、やっぱり不安定さが気になった。ブランクで試合慣れしてないせいもあると思うが、去年も肝心な所でがっかりする場面が時々あったなと思う。ただ、控えのボランチは確実に必要だから、調子を上げて欲しいけれど、彼も難しい立場だよな。
それにしても、この先も21歳以下の選手の起用に関しては、かなり悩まないといけなそうな。去年は選手層が薄くて、若い選手をバシバシ使っていたが、今年は戦力充実した分、そっちはかえって薄くなっていたんだなあ。
それはそうと、後半序盤に腰を痛めて離脱した丸山は大丈夫? 終盤、押し込まれた原因の一部は、そこにもありそうな気がする。

勝ち抜けたこと自体は喜ばしいはずなんだけど、ここんところのリーグ戦の状況と試合の内容の低調ぶりがリンクして、終わった後、あんまり気分は高揚しなかった。

|

« 交流戦 ヤクルト対オリックス(6/24) | トップページ | J1リーグ第17節神戸対名古屋 »

名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交流戦 ヤクルト対オリックス(6/24) | トップページ | J1リーグ第17節神戸対名古屋 »