« BCリーグ 埼玉武蔵対新潟(8/11) | トップページ | J1リーグ第23節松本対名古屋 »

「仮面ライダージオウ Over Quartzer」

8/10に見に行った映画。ジオウ最終章とかいう触れ込みで、いやいや、また本当の最終回は映画館でとかいう、ディケイドみたいなことを?とか、いろいろ疑念にかられつつ見に行った。

結果的に言えば、確かに最終回だったと思う。かなりはしょってるにしても、ある時点までのテレビシリーズでの謎を、うまく説明して、きれいにオチを付けていた。タイムジャッカーの話はすっぽり抜けてるな、とは思ったけど、おおむね納得できた。
一方で、現時点でテレビシリーズはさらに先に進んでるわけで、そっちとの整合はもう取れてないと思う。つまりテレビシリーズは、それこそ、タイムジャッカーが前面に出た、独自の最終回に向かっている。要は、マルチエンディングってことか。そう考えると理解しやすい。

やたらとウォズがメタ的なトークを繰り広げるのは笑ってしまったし、戦国時代へ舞台を移してみたり、テレビや映画以外のいろんな媒体に登場した平成仮面ライダーを次々出してみたり、徹底して遊んでいる。そういう意味ではシリアスでない方の最終回ってとこか?(^^; まあ、テレビの方の最終回がどういうものになるかもわからんけれど。
マッハが、せっかく登場した割には、いまいち目立たなかったなと思う。あと、ああいう流れにするんなら、マッハとチェイスと再会する場面を作ってやって欲しいけれど。そういえば、テレビシリーズの方では、ゲイツがマッハと会ったことを匂わせるセリフがあったけど、それはこの映画の場面を指しているとしか思えない。でも、この映画とあの場面は別のタイムラインなのでは。整合しないんじゃないかしら。そこまで考えて作ってないんだろうなあ、とは思うが。

全体としては、割と無難にまとまってる感じで、あまり強烈な印象は残らなかったけど(目下、テレビシリーズの進行の方が強烈過ぎるので(^^;))、面白くは見れた。

併映のリュウソウジャー(「タイムスリップ!恐竜パニック!!」)は、まあ、シリーズの1エピソードという感じで、おまけ程度の中身。戦闘の場面の風景が、秘境ぽくて格好良かったが、北アルプスあたりかな。

それはそうと、ジオウの次作の仮面ライダーとして、ゼロワンがお披露目されていたが、今度はどういう方向性を目指すんだろうか。

|

« BCリーグ 埼玉武蔵対新潟(8/11) | トップページ | J1リーグ第23節松本対名古屋 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BCリーグ 埼玉武蔵対新潟(8/11) | トップページ | J1リーグ第23節松本対名古屋 »