« J1リーグ第25節名古屋対東京 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/1) »

「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」

ラノベを原作にしたテレビアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」の映画版。テレビ版はバカバカしくて面白くて、結構見ていたから、映画版も、おつきあいだが見に行ってみることにした。
映像や構成に関しては、映画版だからといって、気負うこともなく?(^^;、テレビ版のクオリティでやりきってた印象。まあ、このアニメはそれでいいんだろうと思う。そういう部分ではなくて、登場人物のキャラクターの異常さや、登場人物同士の罵り合い(と、その割に、ほのぼのしている所)に、この作品の面白さがあると思っているので。もっとも、めぐみんの爆裂魔法による大爆発は、さすがにでかいスクリーンだと迫力が違った。そこも考えて、原作の中から、このエピソードを選んだんだろう。
登場人物たちの相変わらずな暴走ぶりが楽しくて、笑えてよかった。
ただ、めぐみんが中心になる話なので、アクアが活躍する場面が少なかったのは、仕方ないとはいえ、ちょっと残念。人間のクズ・カズマと、バカな女神のアクアさんの、不毛だけど達者な掛け合いが、この作品の一番の売りと思っているから。
テレビアニメの第3シリーズってのは、あるんだろうか。
(2019.8.31)

|

« J1リーグ第25節名古屋対東京 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/1) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J1リーグ第25節名古屋対東京 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/1) »