« 「新聞記者」 | トップページ | ヤクルト戸田球場(3/22) »

神宮球場(3/21)

都内へ行く用事があって出かけたついでに、近所だったので、神宮球場に寄ってきた。
20200321kyujo
球場内では、新型コロナウィルスの影響で開幕延期になり、公式戦から練習試合に変更になったヤクルト対阪神をやっていたが、無観客試合なので中には入れなかった。もちろん球場周辺も、あまりひとけがなかった。
それでも、選手名のアナウンスなどはいつも通り行われていたので、外にいても、ある程度状況はわかったから、しばらく留まっていた。
廣岡のホームランが出た時は、パトリックの録音音声の「ホームラン!」てのが流れたし、演出のアナウンスも多少は流されていたみたい。

ひとけがなくて静かな球場は、落ち着いた雰囲気で、けっこういいなと思った。これくらい静かな方が、個人的には好きだが、興行である以上、プロ野球はもっと賑やかでないと、経営的にはまずいだろう、とは思う。騒々しい応援に否定的な意見に対しては、応援の騒ぎだけが目当てで来場する観客もいるし(特に子供には、そういう層がけっこう多いんじゃないかなあ)、そういう観客も通い続けるうちに、試合を見る方が主目的になっていくかもしれないし、そこは棲み分けしないと、と考えていた。
という風に以前は思っていたのだけれど、近頃の神宮はチームの主導・容認で、応援一色の騒々しいだけのスタジアムの方に、急激に振れているように感じている。自然に出来ていた棲み分けの形が、なし崩しになっているようにも思う。そうなると、自分としては、応援否定派の方に回るしかないんだよな。
そんなようなことを考えながら、神宮に居ることが多くなっていた昨今なので、今回の開幕延期に関しても、チームに対して、あまり親身になれずにいる。2011年の時は、こんな状況だから、少しでも球場に行ってチームを支援しないと、ぐらいのことも考えていたのだけど、今回はどうも、そういう気分にはなれていない。まあ、いつ開幕するか自体、見えていない状況でもあるけれど。

ちなみに試合はヤクルト6−5阪神で終わったとのこと。自分がたまたま球場外にいた3回裏にヤクルトが6点先行して、その後、阪神に追い上げられたが逃げ切った、という展開だった模様。3回裏はビッグイニングだったから、観客がいたら、さぞかし大騒ぎだっただろうけど、今の気分だと、そういう狂躁状態の球場には、あんまり居たいとは思わないんだよな。

|

« 「新聞記者」 | トップページ | ヤクルト戸田球場(3/22) »

ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新聞記者」 | トップページ | ヤクルト戸田球場(3/22) »