« 感想「黄金の蜘蛛」 | トップページ | 「ゴールデン・スパイダー」 »

セリーグ ヤクルト対DeNA(8/9)

2020.8.9 (日) 18時 神宮球場
B 400000000 4
S 000000000 0
[敗]山中、[勝]平良
[H]B:倉本(山中)

今年2度目の神宮球場観戦。

先発投手はヤクルト山中、DeNA平良。
先週の試合では8回無失点で好投した山中だったが、今日の立ち上がりは今一つ。1死後、内野安打と詰まったセンター前で1-2塁に走者を背負う。そこまではともかく、次の宮崎にストレートの四球を出したのが痛かった。満塁で迎えた倉本にもカウントを悪くした上で、ライトへ先制の満塁ホームランを打たれてしまった。
それ以降も、いい時ほどの切れはなく、毎回走者を出したが、らしさは感じられるピッチングだったと思う。追加の失点はなく、4回まで投げて交代。以降はヤクルトは継投。中澤、今野、マクガフ、中尾とつないで、多少もたつく場面はあったが、案外、それほど危うさはなく、無失点で乗りきった。しかし、得点が取れなかった。

打線は平良に4回までノーヒットに抑えられ、5回に2安打でようやくチャンスを作ったが実らず。7回に先頭の塩見がヒットで出て、次の山崎がセカンドの横へ強烈な打球を放った。ここが今日のヤクルトの攻撃の、最大のハイライトだったと思う。 しかし、セカンド柴田の超ファインプレーで4-6-3ゲッツー。この柴田のプレーは拍手喝采もの。
8回以降はパットン、エスコバーの継投に完璧に抑えられて終了。ヤクルトが0対4で完敗。

山中は、調子を掴む前にガツンと食らってしまった、という感じ。その後の回を見ていて、初回を乗り切れてれば、もうちょっとなんとかなったんじゃ、という気がしたのだけど、残念。
平良はいいピッチャーになってきたな、と思う。巨人に居た時に下で見たのが最初で、有望そうなピッチャーだなと思ったのを覚えてる。うまく育ってくれていて、うれしい(^^;。

ちなみに、山中だから早い試合かなと思っていたら、山中自身は早々に潰れてしまったけれど、ベースを作ってくれたおかげか、早いペースの試合のまま終った。山中は好きなピッチャーだけど、こういうところも好きな理由。
20200809board
20200809kyujo 20200809score

20200809end

 

|

« 感想「黄金の蜘蛛」 | トップページ | 「ゴールデン・スパイダー」 »

ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想「黄金の蜘蛛」 | トップページ | 「ゴールデン・スパイダー」 »