« 感想「サラリーマン球団社長」 | トップページ | J2リーグ第40節大宮対山口 »

J1リーグ第32節名古屋対横浜FC

2020.12.12(土) 14時 パロマ瑞穂スタジアム
観客 10009人 主審 池内明彦 副審 山内宏志村井良輔

 名古屋グランパス 0(0−0)0 横浜FC
           (0−0)

 退場 82分 名古屋・シャビエル(一発)

現地観戦。この試合が、6年間の改修に入る瑞穂陸上競技場での、改修前最終戦だった。
2026年のアジア大会に向けて、長期改修に入るパロマ瑞穂陸上競技場での、改修前最後のホームゲーム。
イベント的にいろいろ仕掛けていたが、COVID19がなければ、もっと大がかりにやりたかっただろうな。

20201212stadium 20201212bana
名古屋の先発は前節から変わらず。

横浜FCとは、三ツ沢でのビジターゲームで2対3の撃ち合いになって負けている。そのイメージがあったから、横浜FCは今回も仕掛けてくるのかなと思ったが、それほど攻撃的ではなく、手堅い守備の試合をしてきた。
プレスがやたらと厳しいとか、ゴール前をガチガチに固めてくるというスタイルではなかったので、隙がないわけではなかったと思う。13分に相馬がわずかに枠外のシュートを放って、その辺から名古屋に流れは来ているように見えたので、そのうち何とかなるだろうとも思って見ていた。ならなかったが…。
横浜FCは統率が取れていて、ボールに対する反応が速く、度々パスをカットされて、名古屋はなかなかチャンスを作りきれなかった。
後半も流れは変わらず。相馬やマテウスの惜しいシュートはあったが、半ばを過ぎると、決定的なシュートを撃ってきたのは、むしろ横浜FCの方だった。ランゲラックがファインセーブで止めたシュートが、少なくとも2本。
名古屋は後半29分にシミッチを投入。34分にそのシミッチのクロスからゴール前に迫り、さらにシミッチがゴール前へパスを送ると、横浜FCのDFに当たって跳ね返ったが、笛が鳴ってPK。主審がDFのハンドと判定した。
しかしなぜかその判定が覆る。副審の意見を聞いたものらしい。判定変更について、チームに対して主審の説明はあったとしても、充分ではなかったようで、名古屋側に、釈然としないもやもやが残ったまま、試合を再開。直後のプレーで、シャビエルがラフプレーをしてしまい、一発退場を喰らう。これも、PK取消のもやもや抜きでは考えられない流れだった。
シミッチ投入で来ていたかもしれない流れを失い、名古屋は結局、得点出来ず、0対0のまま終了。メモリアルな試合にしては、残念な結末になった。

勝てた可能性を、主審に壊されたという感じは否めない。PKの取消だけでなく、本当にあれがPKでなかったとするなら、主審がPKを判断して試合が止められた時点でミスジャッジだった。あの時点では名古屋の攻撃に、ゴールに迫る勢いがあったから、そこでミスジャッジで試合を止められたということは、勝機を逃したともいえる。レフェリングの難しさは重々承知なのだけれど、PK取消という重大な判断を下したのに、十分な説明もなく、シャビエルの退場を招いたことも、決して軽く見ていいことではないと思う。そもそも、取消の根拠が明確とは思えない、という点も同様。副審が、主審より判断しやすい位置で見ていたとは、考えにくい状況だったのでね。 

まあ、この引分けで、ACLや天皇杯出場とかが厳しくなった件については、個人的には、元々、出ない方がいいんじゃ、と思っているくらいなので、大して気にはしていない。でも、瑞穂のメモリアルゲームで、気持ちよく終わりたかったはずの試合が、こんな風になってしまったことは残念でしようがない。
ただ、横浜FCがいい試合をしたことは認める。ビジターで打ち合いで敗れた時も、そう思った。ある意味、今年、一番感銘を受けた対戦相手だったかもしれない。
20201212board 20201212pitch 20201212score
横浜FCサポのみなさん。
20201212yokohama
試合後は、「ありがとう、瑞穂。」セレモニー。
20201212ceremony
OBのトークショーに、山口素さんと中村直志に加えて、岡山が登場してくれたのはうれしかった。
20201212okayama試合はあんなことになったけれど、セレモニーは悪くなかった。このスタジアムでの思い出を振り返るのに、ちょうどよい内容と雰囲気だったと思う。

去り際のピッチとスタジアム正面。
20201212lastpitch 20201212lastshomen
6年後、自分がこのスタジアムに、また試合を見に来ることが出来ればいいなと思う。6年てのは、ずいぶん長い期間だから、何が起きるかもわからない。ただ願うのみだね。

|

« 感想「サラリーマン球団社長」 | トップページ | J2リーグ第40節大宮対山口 »

名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想「サラリーマン球団社長」 | トップページ | J2リーグ第40節大宮対山口 »