« YBCルヴァン杯プレーオフS第1戦 名古屋対京都 | トップページ | YBCルヴァン杯プレーオフS第2戦 京都対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(6/5)

2022.6.5 (日) 13時 ヤクルト戸田球場
B 350000000 8
S 000001010 2
[敗]鈴木、[勝]東
[H]B:細川(鈴木)

昨日に引き続き観戦。もっとも、夕方から雨予報が出ていたこともあり、最後まで見ることにはこだわってなかった。
試合開始時点では、雲がかかっていて、それほど暑くはなかったけれど、空は明るかった。

先発投手はヤクルトが鈴木、DeNA東。
1回表の鈴木は、ヒット2本で2死1-3塁から細川にスリーランを打たれて、いきなり0-3。
2回表は1死取った後、死球、四球、ポテンヒットで満塁。次打者に死球で押出し、1点追加。さらに小深田に走者一掃のスリーベースを打たれ0-7。もっとも、このスリーベースは、気の利いたライトならシングルヒットでも処理できたかもしれない当りで、そこはライトの中山の守備がちょっと…。
鈴木はここで久保に交代。久保は次打者に死球をぶつけ、さらに細川に犠飛を打たれて0-8にしたが、そこまでで抑えた。3回も続投し、知野にいきなりスリーベースを打たれたものの(これも中山の守備が…)、0点で凌いだ。この後のヤクルトは投手虫干しの毎回継投に入った。4回山野、5回杉山と0点に抑えた。
一方、ヤクルト打線は、それほど圧倒的な投球には見えない東を、なかなか攻略できない。2回の西田のレフトスタンドへの打球が、レフト村川がスタンドイン寸前につかみ出すファインプレーに遭うなど、DeNA守備陣もよく守っていた。
5回終って0-8。空がかなり暗くなっていて、やばそうな気配になってきたが、まだ3時前だったので、もう少し見ていくことにした。6回表は宮台が登板。このイニング途中で雨がぱらつき始めた。すぐ止む気配はあったけれど、雨の用意を何もしていなかったので、ここまでで撤退することにした。ちなみに宮台は2安打1四球で2死満塁のピンチは作ったが、0点で凌いだ。

その後の試合は、ヤクルトが6回と8回に1点づつ返して、2-8にしたが、そこまでだった模様。
雨は予想通り、すぐに一旦止んだぽいが、まあ、無理して残っていたかった試合でもなかったな。
20220605board 20220605kyujo 20220605score

|

« YBCルヴァン杯プレーオフS第1戦 名古屋対京都 | トップページ | YBCルヴァン杯プレーオフS第2戦 京都対名古屋 »

ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YBCルヴァン杯プレーオフS第1戦 名古屋対京都 | トップページ | YBCルヴァン杯プレーオフS第2戦 京都対名古屋 »