« イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/30) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/31) »

J1リーグ第23節 札幌対名古屋

2022.7.30(土) 14時 札幌厚別公園競技場
観客 7802人 主審 今村義朗 副審 西橋勲、船橋昭次

 北海道コンサドーレ札幌 2(1−0)2 名古屋グランパス
              (1−2)

 得点 31分 札幌・深井
    67分 名古屋・レオ シルバ
    81分 名古屋・マテウス カストロ
    90+2分 札幌・青木

約半月ぶりの名古屋の公式戦。
現地観戦のつもりで、交通や宿もひと月前から抑えていたけれど、COVID19が急激な感染拡大。身近な所でも発症者が多発して、自分もいつ発症してもおかしくないように思える状況になってしまったので、札幌で発症するという最悪の事態を避けて、金銭的なダメージを抑えるためにも、直前を避けて早目にキャンセルしてしまった。
結果的には、試合日までに発症することはなかったので、行っても大丈夫だったかもしれないけれど、仕方ない選択だったと思ってる。

そういうわけで、DAZNで中継を見た。ただ、現地に行くはずだった試合を、ライヴの中継で見るのは何だかつまらない気がして、他に行くところもあったので、1時間半ほど遅れて、見始めた。
画面に映る厚別の風景を見ていると、行きたかったなあ、という気持ちがわいてきて、いよいよ残念になった。次の機会はあるのかどうか。

名古屋の先発は、GKランゲラック、3バックは中谷、藤井、丸山。ボランチがレオ シルバ。中盤上がり目に稲垣と仙頭。右サイド森下、左サイド相馬。この辺まではいつものメンバーだったが、2トップでマテウスの相方には、先日、FC東京から完全移籍で復帰した永井が入った。控えには、新戦力の永木とレオナルドも入っていた。

立上りの名古屋は攻勢。復帰した永井が、ずっとチームに居たかのようなフィット感を見せていたこともあり、決定的と思える場面が何度か生まれた。しかしどれも物にならない。こういう展開はえてして、と思っていると、30分過ぎ、名古屋が自陣でミスをしてバタつく中で札幌にボールが渡り、ゴール前に抜け出された深井に、ランゲラックとの1対1を決められ、ワンチャンスで先制される。やっぱりか、という感じ。
名古屋が優勢なようには見えるけれど、いっこうにゴールが決まる気がしないまま、1点ビハインドで前半終了。

後半は仙頭が内田に交代してスタート。単純に得点が必要な状況では、内田の方が、シンプルにプレーする分だけ有効という判断かなと思う。結局、いまだに名古屋は、仙頭のアイディアや目配りを生かし切れていない、という感じがする。ただ、内田も、まだいまひとつ噛み合ってない、という印象を持っていたけれど、インターバルの間にだいぶ調整出来たのか、この試合の内田は随分馴染んでいる感じがした。もっとも、インターバルの一部は、チーム内でのCOVID19流行による、チーム活動停止だったから、フルに練習に使えたわけではないはずだけど。
後半は前半よりも名古屋の優勢がはっきり見えていたと思う。それでもなかなかゴールに届かなかったのだけど、67分にバックラインからロングボールを、前線左サイドで内田が見事なトラップで納めて永井へパスを通し、レオシルバが中盤から上がって来て、その永井からのパスを受けてゴールを決め、同点。こういう流れでレオシルバがシュートを撃ったことは、今季何度かあったけれど、一度もうまくいかなかった。ようやく決まった感じ。
そして77分にレオシルバが永木に、相馬が宮原に交代。内田が左サイド寄りになって、稲垣が下がり目、中盤上がり目に永木と宮原が入った感じ。
81分に、バックラインからのボールを受けて、内田が入れてきたクロスを、マテウスが決めて、名古屋が逆転。
ここまでも試合は名古屋が優勢でずっと進んでいたから、これで勝てるんじゃないかなと思った。
83分には丸山と永井が退き、チアゴとレオナルドが入る。
初見のレオナルドは、存在感のある体格のいいFWだった。永井はこの試合、いい働きを見せたと思うのだけど、レオナルドも同じくらいやってくれれば、一気にチームに勢いが出そうな気がする。
いいペースで試合はロスタイムに突入したのだけど、90分過ぎ、札幌にきれいなカウンターで攻め込まれ、CKに逃れる。ここから青木のゴールが決まってあっさり同点。
そのまま試合終了。

内容的には名古屋が勝っていて順当だった試合だと思う。レオシルバのミドルがついに決まったこととか、永井のフィット感や、内田の噛み合ってきた感じ、レオナルドの存在感など、名古屋にとって、いい材料ばかりが揃ってきたようにも思えたのだけど、それがそのまま勝ちにつながるほど、単純ではないことを、改めて思い知らされた感じ。
いい方向には向かってると信じたいけれど。

|

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/30) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/31) »

名古屋グランパス(2022年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/30) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(7/31) »