« イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/29) | トップページ | セ・リーグ ヤクルト対DeNA(10/3) »

J1リーグ第31節 名古屋対横浜

2022.10.1(土) 16時 豊田スタジアム
観客 24906人 主審 松尾一 副審 中野卓、田尻智計

 名古屋グランパス 0(0−1)4 横浜F・マリノス
           (0−3)

 得点 16分 横浜・水沼
    46分 横浜・水沼
    90分 横浜・レオ セアラ
    90+6分 横浜・藤田

現地観戦。

名古屋の先発は、GKランゲラック、3バックが中谷、藤井、丸山。2ボランチ永木と稲垣。右サイド森下、左サイド内田。前3人は仙頭、永井、マテウス。
故障離脱していたマテウスが復帰。レオシルバが先発でないのは、前節の反映だったかな。左サイドが相馬でなかったのは、代表戦帰りの疲労を考慮したか。

立ち上がりこそ、攻守の切換の速い試合で、見ていて楽しめたけれど、次第にマリノスが明らかに優位になっていった。ルーズボールはほぼマリノスのものになるし、そこからスイスイ繋がれる。名古屋がパスカットされてボールを失うのも頻繁。マリノスのプレスが厳しいとか、そういうのではなく、完全に見切られてるという感じがした。
基本的にスピード感が違いすぎるし、選手の連携の完成度もレベルが違う(というか、後者については、そもそも名古屋は今季のJ1チームの中でも下の方のレベルだと思っているが)。
前半16分に、右サイドからきれいな連携で崩されて、あっけなく失点。以降も押し込まれ続けた。
マリノスは攻撃をパスワークできっちり組み立てるチームで、力づくでゴリゴリ押し込んでくるわけではないから、名古屋にゴール前に釘付け感はあまりなかったし、パスカットからカウンターに持ち込みかけることもないではなかったけれど、中盤から前で組み立てることはほとんど出来てなかったし、得点の可能性を感じさせる所まで行く場面はなかったと思う。
それでも、完敗ペースながらも0対1で折り返し。まあ、1点なら事故ででも得点して追い付けば、あとは何とかなる可能性もないでもないかもな、とは思った。

しかし後半1分に、いきなり右サイドから崩されて失点。前半の繰返しのようになり始めた。
たまらず、52分に3人を交代。丸山、永木、仙頭を、チアゴ、レオシルバ、相馬。相馬が左サイドに入って、内田がポジションを少し上げた感じ。
その相馬が左サイドでスピードを生かした攻め上がりを見せ、そこだけはとりあえず威力を感じる攻撃が出来始めた。マテウスとも割とうまく連携して、形が作れるようになっていた感じ。ただ、ゴール前の決定機までは持ち込めなかった。
それでも、63分にCKからの流れで、永井が角度のない所からシュートして、クロスバーに跳ね返されたが、これは名古屋が相手ゴールに迫った、この試合で唯一の場面だった気がする。
74分に内田が酒井に交代。79分にはマテウスが甲田に交代。酒井も甲田もいい場面は作ったし、甲田はゴール前でGKと1対1のチャンスを迎える場面もあったが、強いシュートを打ち切れず、セーブされてしまった。
一方で後半は、マリノスに決定的なシュートを何本も打たれ、ランゲラックがスーパーセーブ連発で止めていたのだけど、とうとう90分に、マリノスのバックラインからのロングボールが前線でつながり、レオセアラに決められて0-3。さらにロスタイムに藤田にも決められ0-4で終了。

チームの力の差がはっきり見えた試合。年数を掛けて積み上げて来て、結果が出ているチームと、今年、ゼロからやり直してるチームで、大きな差が出来るのは当り前。まあ、そういう背景はあっても、劣勢なはずのチームが勝ってしまうこともあるのがサッカーだから、どういう結果になるかはわからない、と思ってはいたけれど、そういう番狂わせ的なことは起きずに、順当な結果になっちゃったという感じ。
というか、名古屋の方も、休み明けでどこまでやれるかわからないマテウスの起用は、やっぱり無理があったんだと思う。万全には見えなかったし、いつもの迫力もなかった。まあ、相馬を外して、その代わりに攻撃的に期待できる選手ということを考えると、この選択しかなかったか、という気もするけれど。
その相馬が、後半に入って、一人だけ存在感を見せた働きをしたのは、皮肉ではあるかな。
完敗というか、惨敗だけれど、今のチームの立ち位置を確認する上では、ちょうどいい試合だったという気がしている。この試合結果だけに、殊更に反応しても仕方ないんじゃないかなとも思う。
20221001board 20221001pitch 20221001score

マリノスサポのみなさん。
20221001marinos

|

« イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/29) | トップページ | セ・リーグ ヤクルト対DeNA(10/3) »

名古屋グランパス(2022年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イースタンリーグ ヤクルト対西武(9/29) | トップページ | セ・リーグ ヤクルト対DeNA(10/3) »