« 感想「「彼女たち」の連合赤軍」 | トップページ | 名古屋対ローマ »

ドナルド・E・ウェストレイク

ドナルド・E・ウェストレイクの作品の、このブログ上にある感想。

「忙しい死体」(1966) 
「平和を愛したスパイ」(1966) 
「ギャンブラーが多すぎる」(1969) 
「さらば、シェヘラザード」(1970) 
「聖なる怪物」(1989)
「バッド・ニュース」(2001) ドートマンダーもの
「弱気な死人」(2002) 
「泥棒が1ダース」(2004) ドートマンダーもの 短篇集 

リチャード・スターク名義
悪党パーカー/電子の要塞」(2001) 悪党パーカーもの

|

« 感想「「彼女たち」の連合赤軍」 | トップページ | 名古屋対ローマ »

小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想「「彼女たち」の連合赤軍」 | トップページ | 名古屋対ローマ »