« ルヴァン杯準決勝第2戦 名古屋対福岡 | トップページ | 感想「ギリシャSF傑作選 ノヴァ・ヘラス」 »

J1リーグ第30節 G大阪対名古屋

2023.10.21(土) 14時 パナソニックスタジアム吹田
観客 23153人 主審 岡部拓人 副審 淺田武士、岩崎創一

 ガンバ大阪 0(0−1)1 名古屋グランパス
        (0−0)

 得点 26分 名古屋・藤井

所用でライヴでは見られず、夜に帰宅してから、DAZNの見逃しで見た。

名古屋の先発は、先週のルヴァン準決勝の福岡戦から、結構変わった。
3バックは左が丸山から河面に交代。ただ、ここは元々、リーグ戦は河面で来ていたから、戻しただけのようではあったけど、丸山に代えても、結局、失点は抑えられなかったしな、とは思った。
ボランチが稲垣と米本の組み合わせで、先週はU21枠で吉田を使ったのを、米本に入れ替えた。米本は、故障明けなのに、あんなずるずるのピッチで使っていいのかと思ったけれど、大丈夫だったみたい。
左サイドは内田が和泉に交代で、これは順当。右サイドは森下が出場停止で、代りに久保。
前3人がユンカーと中島と永井で、和泉が1列下がった分、中島が入った。ただ、前3人と言っても、ユンカーと中島が2トップという感じで、永井は1列下がり目。米本や稲垣が上がり目になると、中盤上がり目を二人で構成するような形。
中島と久保の先発起用は、やはり割り切ってきたかな、という印象。そういうわけではない的なことを、試合後のインタビューで長谷川健太は言っているけれど。でも、森島は使わないんだな、とも思った。

試合は立上りから五分五分な感じに見えた。ガンバは割ときれいに形を作って、崩して来ていたけれど、そういう攻め方には、名古屋は比較的楽に対応出来ているように感じた。リーグ戦前節の広島戦の前半も、そういう印象だった。ただ、あの試合は後半、広島が強力なFW陣を投入すると、一気に崩壊しちゃったのだけど。
26分に名古屋は左CKを獲得し、和泉がショートコーナーを蹴って、戻りをゴール前へクロスを入れ、藤井が合わせて先制。
先手を取って、この後の名古屋は、勢い付いたように思えた。しかし38分に河面が接触プレーの後で座り込み、一度は復帰したものの、結局交代。今日は丸山が控えにもいなかったので、3バックは左が藤井で、右に野上が入った。ただまあ、これも実績のある形ではあるから、そんなに不安感はなかったと思う。前半終了間際に、ゴール前に攻め込まれたが、ランゲラックの好守で守り切った。

名古屋が1-0とリードしたまま、後半に入り、やや引き気味に守りながら、カウンターで追加点を狙うという展開だったと思う。ただ、ユンカーが度々ボールを持つものの、やはり厳しくマークされていて、そこから先へはなかなか進めなかった。ファールでFKを貰うことも多かったが、生かし切れなかった。
77分に永井が森島に交代。
そのすぐ後、森島のCKからゴール前でチャンスになるが、こぼれ球をユンカーが押し込み切れず。ああいうのを決めるのがユンカーだったがな、と思ったけれど、厳しいマークを受け続けることで、調子が狂っているのかもしれないな。
このあたりから、いよいよガンバの攻勢が強まって来たが、そこで存在感を発揮したのが久保。ガンバの、主に黒川が度々サイドで仕掛けて来るのに対し、粘り強く競り勝つことを繰り返した。このところ、サイドから簡単にクロスを入れられて、中で競り負けて失点というパターンが目立っていただけに、久保の奮闘は心強かった。
結局、1-0のまま逃げ切った。8月以来のリーグ戦の勝ち試合で、ビジターでの勝利に至っては5月以来という、本当に久々の勝ちだった。

ガンバが、戦術的にやりやすい相手だったというのと、強力なFWが居なかったのが、勝てた理由の一部と思うので、次の鳥栖戦は、また違うことになるのでは、とは思うのだけど、とりあえずひとつ勝てたのは、名古屋にとって心理的に大きいだろうな。
もちろん、相手だけではなく、名古屋にもここしばらくの試合とは違う要素があった。米本の復帰は大きかっただろうけど、一番印象に残ったのは、やはり久保。フルタイムでもこれだけやれるし、守備でも貢献できるというのを見せてもらった。彼はほぼ間違いなく、来年も居るだろうし、先々に向けていい材料だったと思う。次節は森下が戻って来るけれど、どういう起用になるんだろうか。
中島もフルタイム出場で、今まで見た中では一番、前線のポイントとして機能していたようには思った。
河面の状態が気になる。次節も野上を入れての3バック、ということになるのかどうか。

|

« ルヴァン杯準決勝第2戦 名古屋対福岡 | トップページ | 感想「ギリシャSF傑作選 ノヴァ・ヘラス」 »

名古屋グランパス(2023年)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルヴァン杯準決勝第2戦 名古屋対福岡 | トップページ | 感想「ギリシャSF傑作選 ノヴァ・ヘラス」 »