御油

国府からさらに御油まで歩いてみた。

御油宿についてのプレート。すぐ隣にイチビキの工場があったのは、ちょっとびっくり。ここだったのか、という感じ。
20160618goyu
御油の松並木。天然記念物らしい。近くに資料館もあって、前までは行ったが入らなかった。
20160618matsu
20160618matunamiki
御油橋。
20160618goyuhasi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊川から国府

豊川駅を過ぎて豊川稲荷へ。そこから姫街道を通って国府まで歩いた。

参道。レトロな街並みを売り物にしているらしい。ちょっと谷中のあたりみたいな感じだった。
20160618sando
豊川稲荷。ずいぶん大きかったけど、大きいんだろうなと思ってはいたので…。
20160618toyokawa
20160618inarihondo
国府の手前の三河国分寺の案内板。三河国分寺を3年くらい前に見に行った時に、見た覚えのある看板だった。戻ってくる日があるとは思ってなかった。
20160618kokubunji
三河の国府の跡ということらしい。国府駅の近く。
20160618souja
20160618kanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋から豊川

豊橋駅から豊川駅まで歩いてみた。

吉田(豊橋)宿。
20160618yoshida
吉田大橋から吉田城址。城址公園は、以前入ったことがある。
20160618josi
市境(正岡橋の両側)。
Toyohashisi
20160618toyokawashi
豊川駅前。列車の本数の割に駅舎が随分立派に見えるのは、初詣とか、そういう時期に、ハンパでなく混み合うからなんだろう、と思った。
20160618toyokawaeki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五井観光

先週の市原対名古屋を臨海に見に行った時、蘇我の新スタジアムへの移転の話もあるので、五井に来るのは最後かもしらんと思って、市内観光(笑)した。
goieast
五井駅東口
goimusume
東口から上総国分寺跡までの道は更級通りという名前。五井に上総の国府があった(知らなかった)当時、「更級日記」の作者の菅原孝標の女(すがわらたかすえのむすめ)が住んでたんだそうで。
それにちなんだ、通りの真ん中にあるモニュメント(見えないか? 笠をかぶったお姉さんの像が建っている)。
goisiseki goihara
上総国分寺跡。一応、小さい寺は建ってるが、当時の物ではない。とんでもない田舎に見えるが、原っぱみたいな史跡の周囲は住宅が建て込んでる。
goiai goiwest
五井駅構内にあった「市原に愛を」看板と、五井駅西口。ジェフのチーム名に名前を残したいらしく、他にも「残そう市原」なんてのもあった。
goistadium goiback
臨海の外観とバックスタンド。あそこへ入る機会は来るのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)