福岡

試合を見に福岡に来たが、熊本の地震で中止になってしまったので、やることがなくなった。
地震がどうなるか分からないので、電車で遠出するのも躊躇した(そもそも、正常に運行されている路線も限られていたし)。帰りの飛行機はパックで決まっていたから、16日昼から17日昼まで、ほぼ丸1日、福岡市内の歩いて行ける範囲を歩き回っていた。
こういう機会でもなければ、なかなか行きそうもない場所へも行ったかな、とは思う。

ヤクフオクドーム。ソフトバンク対楽天が予定されていたが中止。
試合をやってなくても、もうちょっとにぎやかかと思ってたんだが、モールが閉まっていたので、閑散としていた。地震の影響というより、そもそも改修でかなり閉鎖されているらしい。
ヤフオクドームは、そのうち、野球の試合を見に来ることがあるかもしれない。
20160416dome
20160416dome2
20160416hwmall
福岡タワー。ヤフオクドームの西側。
20160416fukuokatw_2
百道浜。妙に人工的な砂浜だなと思ったが、やっぱり人工的なものだったみたい。近くにサザエさん通りというのもあった。 長谷川町子は、このあたりの出身だったそうで。
20160416momotihama
福岡市博物館。
20160416hakubt
福岡城跡。
20160416siro

ここからは17日。
博多ポートタワー。
20160417mrntw_2
博多大仏。中に入って、見てきた。
20160417daibutu
博多駅。
20160416hatakaeki
20170416tsikusi

とにかく時間はあったので、地下鉄などは普通に動いていたが、2日間、ひたすら歩き回っていた。福岡での交通費は、帰る時に、東比恵-博多空港間を乗った100円だけだった。
結果的には、福岡滞在中、特に大きな揺れを感じることはなかったし、一部、電車の運行が止まっていても、日常に大きな影響が出ていたようには感じなかった。神戸の大震災の時、大阪は普段通りだったと聞いたのを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kスタ宮城、陸奥国分寺

せっかくこのタイミングで仙台へ行くんだし、と思って、パリーグのプレーオフ真っ最中のKスタ宮城を見物してきた。
11時前だったので、まだ人影もそんなになかった。

隣の陸上競技場は、確か前世紀に2回入ったことがある。JFLオールスターと旧JFL。
手前に陸上競技場、奥に野球場という構図もなぜか脳裏にくっきり焼き付いている。奥に(確か)宮城球場と書かれたバックネット裏の建物があったはず。その時点では、既にかなり古ぼけた球場のように見えた。
立派になったねえ。もっとも、来年以降、中に入りに来る可能性もあると思ったので、あまり深入りはしなかった。話のタネに、優勝記念グッズのひとつくらい拾っていくかとも考えたが、別にイーグルスを応援してるわけじゃないので、思いとどまった。そもそもスワローズのリュックを持っていたし、場違いだなという抑制が働いた。
1914325105_30
1914325105_204
1914325105_221

そして、Kスタの近くに陸奥国分寺があることに、今朝(^^;調べて気がついていたので、探しに行った。

誤算は、仙台駅で貰った観光地図が、そこまでカバーしていなかったことだ。Kスタの位置からだいたいこの辺、というところまでしか分からない状態で、木ノ下町内をだいぶ歩き回って、時間をロスしてしまった。ただし、近くまで行けば、立派な案内板などが建っていた、
20131019tizu
薬師堂という立派な建物が残存してるが、これは伊達正宗の時代に再建されたものらしい。本当に昔からあるものは、例によって、土台の痕跡とか、そんなものくらいしか残ってないらしい。あたり一帯は、宅地開発が始まりかけて中断したみたいな感じ。広い原っぱが虫食い状に宅地になっている。開発が始まりかけたタイミングで、史跡保護ということになったのかな。雰囲気的に、ここまで行った国分寺跡の中では、一番敷地の広がりを感じられたけれど、虫食いになっている分、開放感はいまひとつ。
1914326387_19
1914326387_74
1914326387_164

近所には国分尼寺址もあるというので、そっちも行ってみたが、こちらは後継の現役の立派な国分尼寺が建っていて、かえって昔の様子はよくわからくなっていた。
20131019niji
20131019nijikanban

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和台球場跡、レベスタ

福岡に行くなら行ってみたいなー、と漠然と思ってたのが平和台球場の跡地。パ・リーグの球場なので、基本、縁がなかったし、そもそも10年くらい前までは、野球やサッカー見に、九州まで行く?、ありえない、というレベルだったし。どこかで何か踏み外したような気がする…。

ただ、漠然と思ってただけだから、全然リサーチしてなくて、どの辺にあるかという曖昧な知識すらないし、そもそも福岡市内に足を踏み入れたのは初めてで、土地勘以前に、地理が全くわからない。

しかも、今日は朝からひどい雨の中を徘徊していたので、実を言えば平和台のことはすっかり忘れていた。大宰府から引き上げて西鉄に乗ったが、すんなり終点の天神で降りるのもつまらんと思っただけで、ひとつ手前の薬院で下車。その辺にあった地図を見ると、福岡城址が近そうなことが分かったので、とりあえずそっちへ向かったが、途中からよくわからなくなって、超適当に歩いていたら石垣と堀らしきものを発見。
1910984858_61_2
そっちへ向かって行くと、堀端に何やら野球場のようなモニュメントが…。
1910931846_62
1910984858_19

奇跡(^^;)

堀の内側、取り壊されて、今は遺跡調査が行われてる球場跡まで上がって、柵で囲われているまわりを、ぐるっと一周してきた。随分繁華街に近い所にあったんだな。というか、昔のプロ野球の本拠地球場はみんなそうか。
1910931846_228

もう少し、あたりを見て回っても良かったが、地図を持っていなかったので、どこにどういうものがあるか分かっていなかったし、雨は多少マシにはなっていたけど、まだ降っていたから、気力も限界。そこまでで引き上げた。
ちなみに、そこまで行けば、ヤフオクドームもそんなに遠くなかったことに気付いたのは、後になってから。まあ、またの機会ということで。それこそ、今後、試合を見に行く可能性が十分ある球場だし。

福岡空港まで行くと、帰りの飛行機までまだ時間があり、用はなかったが、近所にあると聞いていたレベスタへ行ってみることにした。
しかし、思っていたより空港からかなり遠かった。空港の隣と聞いていたから、鳥栖ほどでないにしても、もう少し近いのかと。浦和美園から埼スタくらいありそうだった。行きは上り坂なので、遠く感じたのかもしれないけれど。
まあ経験しといてよかった。もっとも、将来、試合を見にくることがあるのかどうか。
1910911924_204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴海球場跡

昨日、瑞穂へ行ったついでに寄って来た所。
鳴海球場は、日本で最初にプロ野球の公式戦(実際は定義が少しややこしいようだが、ここでは細かいことには触れない)が行われた球場で、今はなくなっているという話は以前から知ってたが、半年くらい前?に「鉄腕DASH」で跡地が今どうなってる、みたいなネタをやっていて、一度見てみたいと思っていた。ちょうどよさげな感じだったんで、名鉄を鳴海駅で降りて、行ってみた。駅から15分くらい。
確かにスタンドが残っていたし、歴史を感じさせる建物だった。あと、敷地が広い。帰宅してからWikipediaを参照してみたが、本当に広い球場だったみたいだ。
現在は自動車学校になっているが、学校の営業時間外なら、敷地内にあるモニュメントを見ることも可能だったらしい(「鉄腕DASH」でもその場所を映していたけど、一般の人は入れないと言っていたような記憶があったので)。もっとも、昨日行った時は、営業時間内だったから、いずれにしても無理だったけれども。

鳴海駅
20100523narumi
球場跡
20100523kyujoato
スタンドの拡大
20100523stand
で、鳴海からそのまま歩いて瑞穂へ行った。途中で飯食ったりして、その時間込みで1時間半くらいだったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)