「チャーリーズ・エンジェル」

今朝の新聞見てたら、MXテレビで1stシーズンの放送が始まるみたいだったんで、見てみることにした。リアルタイムで「チャーリーズ・エンジェル」を見てたのは2ndシーズンからで、1stシーズンは再放送とかで少し見てるくらいだ。第1回も当然見てない。
でも、今日のは本当に第1回だったのかな。あんまりそれっぽい場面がなかったんで、よくわからなかった。ストックカーレースの話だったが。
2ndシーズン(以降)を見てて、一番好きだったのはケイト・ジャクスン(サブリナ)。確か当時、一番人気があったファラ・フォーセット(ジル)は、2ndシーズン以降はゲストでしか出てなかったし。でも、後になって見た1stのエピソードとか、今日のを見ても、やっぱり、サブリナが一番格好いいと思う。ただ、1stでは2ndよりかわいい感じの方が強い気がするな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「緊急指令10-4・10-10」

去年の正月頃にチャンネルNECOでやってたのを、全26回のうち最初の10回を録画してあって、たまに見てたが、ようやく見終わった。30分番組たった10回に1年かかった(^^;。

初放映当時、ほとんど全部の回を見ていたはず。今見ても、かなりチャチなところはあるけれど、結構悪くなかった。去年や一昨年に似たような形で見直した「シルバー仮面」や「アイアンキング」は、今の目で見ると、アラの方が目に付いたけれど、これはそうでもなかった。普通の犯罪捜査物に近いので、無理が少ないからだろうな。
俳優も、中心に黒沢年男がどっしり構えていて、安定感がある。水木襄も池田駿介(いつものように過剰演技気味のきらいはあるけど)も、結構しっかりしてるし。
途中から入江ナミ(牧れい)が、最初はズボンをはいてたのがミニスカートに変わったのは、てこ入れか?(^^;。心なしか、そのあたりから、劇中のナミの存在感も上がっているような…。このお姉さんはよく憶えていた。確か、子供の頃、ファンだった(^^;。

もう少し後まで録画しておいてもよかったな。録画しても結局見なそうだしと思って、途中でやめちゃったんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立競技場のレインボーマン

ファミリー劇場で放送してた「レインボーマン」の最終回をたまたま見たら、いきなり見覚えのある聖火台がアップで映って、引いた映像になったら、そこは国立競技場だった。センターサークルの中央にハリツケ台が立てられて、レインボーマンがハリツケになっているという場面。メインスタンドからは、死ね死ね団が処刑しようとライフルで狙っていて、背後に仁王の絵も見えていた。途中では、明らかに明治公園と分かるカットもある。あんまり変ってないんだな、と思った。まあ、映った範囲では、ということだけど。遠景では神宮球場の照明灯かな?、という影も見えたが、ぼんやりしていて、はっきりとは分からなかった。

ちなみに、最終回の前の回は見ていないが、展開的には、そっちにも国立競技場が映っていても、不思議ではないかも。

レインボーマンは、理由は覚えてないけど、本放送の時は途中から見なくなっちまったし、最終回って、今まで見たことがなかった。こういう映像があったとは、知らなかった。もっとも、本放送当時に見ても、そこがどこだか、全く分からんかっただろうけどね。本放送は73年頃。その頃の国立競技場の映像って、結構貴重だったりするかな? スポーツ中継の映像が残ってたりするから、そうでもないかな? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘密戦隊ゴレンジャー/爆弾ハリケーン

ファミリー劇場でやってたんで、へえと思って見た。テレビ版の再編集じゃないオリジナル映画版。確か、東映まんがまつりで見たと思ってるんだけど、にしても30年振り(^^;。テレビ版の方は、本放送の後、再放送を見たけど(でも最後に見てから20年は経ってるが)、これは映画館で一度見たっきりだったから、ちょっとレアだった。

もっとも、中身はほとんど覚えてない(だから、もしかしたら見てないのかも知れない)。もっと長尺かと思ってたんだけど、たったの21分。テレビ版の1話のエピソードより短いんじゃない? 物足りない(^^;。でもまあ、基本的な楽しさは残っているような気はした。当時、熱狂的に見ていたんだよなあ(^^;。

ちなみに、以前からさんふらわあ号に乗りたいと思ってるんだけど(でも、まだ乗ったことはない)、それはゴレンジャーで見たのがきっかけ。この映画版に出て来る。でも、これ以外にテレビ版でも出て来たエピソードがあったはずなんで、それだけでは映画版を見た証明にはならない。あと、タイアップが露骨だった奥道後ホテルが笑えた。まだあるんだろうか。機会があったら、行ってみるかな(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「帰って来たウルトラマン」の東京スタジアム

以前に東京スタジアム関連で書いた時、いただいたトラックバックの先方で、「帰って来たウルトラマン」に東京スタジアムが出て来るという話が書かれていて、確か、昔、録画したよなあ、どこへ行ったかなあ、と思っていたんだけど、年末に小掃除(^^;した時に見つけた。
そのタイミングでは、あいにくビデオがぶっ壊れていたこともあり、中身は見なかったが、昨日、代わりのビデオ(3 in 1レコーダーだ)を購入したもんで、さっそく見てみた。2回出てくるということだけど、とりあえず「残酷!光怪獣プリズ魔」の方。
すごいな、これ。本当に全景が出て来るし、そもそもスタジアムの中で戦ってるし。シーンには覚えがあったけど、それが東京スタジアムだとは知らなかった。ある意味、貴重な映像かもなあ。
プリズ魔の光線で、どんどんスタジアムが消滅していく所が、スタジアムの実際の運命を暗示しているように思えるのも、ちょいと切ないですね。
教えていただいた方には、感謝したいです。

最終回の「ウルトラ五つの誓い」にも出て来るらしいけど、それはまた別途。そっちはシーンに全然心当りがないなあ。話自体、よく覚えてないものな。
それにしても、20年近く前に録画したもんだけに、傷みが激しくて。このままDVDに保存するかどうか、考えどころだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロナウジーニョが走って来るCM

某スポーツ用品メーカーのCMで、ロナウジーニョがこっちに向かって走って来る横に、「マルディーニ」というキャプションが出る奴。ロナウジーニョをマルディーニに見立ててんのか、でも、なんで?、と思ってて、今週のダイジェストの広告ページを見て、ようやく真意を理解した。脇に立ってる柱をディフェンダーに見立てて、マルディーニっつってたのか。
ごめんな、勘が鈍くて>N社
すれ違うランナーをディフェンダーに見立てて、「カンナバーロ」ってのは、見当が付いたんだけど。でも、ロナウジーニョをマルディーニ見立てだと思い込んでたから、なんか変なんだよな、とも思ってたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JWAVE/グルーブライン

さっき、JWAVEの「グルーブライン」に、伊賀から来たという兄ちゃんが出ていたけど、もしやくノ一サポでは(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山のぶ代がドラえもん降板

10年以上も前に全く見なくなってるし、既に世の中のイメージも固まっちゃった後だから、いまさら、別にどうでもいい。(記事
とか言いつつ、でも、降板は歓迎。自分のドラえもんのイメージに合ってない声で、大嫌いだったんだよな。アニメの「ドラえもん」が嫌いだった理由の70%くらいが、大山のぶ代が声をやってたこと。半年で終った、最初のTV版の前半で声をやってた冨田耕生の方が、絶対合ってると思ってた。大山のぶ代が登場してからは、むしろオリジナルのドラえもんの方が、大山のぶ代のイメージに引きずられて、悪い方へ変質した、くらいに思ってたし。
いまさら力説するようなことでもないんだけど、三つ子の魂百までで、子供の頃に抱いた恨みは忘れないんで。(既に当時、三つ子というほどの子供でもなかったけど(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グルメ探偵ネロ・ウルフ再放送

「グルメ探偵ネロ・ウルフ」が再放送されているのを見つけた。局はムービープラスで、今日(8/2)スタート。放送日程は以下の通り。

8/2(月) 1330-1520 第1回 ネロ・ウルフ対FBI (済)
8/3(火) 1330-1530 第2回 容疑者が多すぎる
8/4(水) 1330-1530 第3回 シングルマザーはなぜ殺された?
8/5(木) 1330-1520 第4回 死の扉
8/6(金) 1330-1530 第5回 殺人鬼はどの子
8/7(土) 1330-1530 第6回 我が屍を乗り越えよ

放送時間については、CATVのプログラムから抜粋しているだけで、そちらに誤りがあっても分らないので、了解いただきたい。
このシリーズについては、以前、WOWOWでの初回放送時にここで触れた。
あれ以降、原作を読み直したりしているので、今見ると、また違った感想もあるかも知れない。ムービープラス以前に、チャンネルNECOだったかでも再放送があって、それは見逃したので、今回見れるのは有難い。というか、何度も再放送されるというのは、それなりに人気があるということかな。
実を言えば、このシリーズの放送が始まったことが、しばらく読んでいなかったネロ・ウルフを、また読み始めるきっかけになった。そのタイミングが、このblogを始めるちょい前だったので、比較的最近読んだにもかかわらず、感想をここに載せてないものがある。不便なので、この際、載せてしまうつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ東京のセサミストリート

NHKのセサミストリートが終るというニュースは知ってたが、代りにテレビ東京で始まるという話は、今日の東京新聞で読むまで知らなかった。ネットで検索掛けてみると、特に目新しい話でもないようだけど。(たとえばこの記事。すぐにリンク切れを起こしちまいそうなURLだが、まあいいや)
もっとも今までに読んだ記事では、セサミ側が日本語版を出したいと言って来たのをNHKが断ったという書き方だったのに対し、東京新聞の記事は、セサミ側が、NHKに日本語版を断られるのを見越して、自分から断って来た一方、テレビ東京と交渉を進めていた、というニュアンスになっている。手間なしで本国版を供給して稼ぐのを捨ててまで日本語版にこだわる以上、セサミ側に当てがあったと見る方が自然だし、そう考えると、東京新聞の記事の方が事実に近いように感じる。
記事にも書かれているけど、セサミの狙いは、日本でのポピュラリティをさらに上げて、キャラクターグッズをもっと売ろうという辺りにあるんだろう。他に考えられない。でも、弱小テレビ局で日本語版を放送したからといって、NHK以上の宣伝効果があるのかな。あと、そもそも、キャラクターグッズの買い手は、本当に番組を見て、買っているのかな、という気もする。
この番組は、初期に見ていたので、そこそこ思い入れはあったけれど、近頃は全然見ていない。街にキャラクターグッズが街に溢れて、露出が上がり過ぎた感じ。クッキーモンスターとか、以前は好きだったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)